ソウル市総合ニュース

A A
  • 直接出向いて外国人のソウル暮らしの悩みを解決

    SMG 1805
  • オーダーメード型移動相談サービス, 労働災害に関する相談

        ソウル市は、外国人が多く集まって住む地域に直接出向いてさまざまな悩みの相談にのる「出張相談サービス」を一年中実施することを明らかにしました。

        ソウル市の「出張相談サービス」は、仕事や勉強などで平日、ソウルグローバルセンターを訪れるのが難しいソウル居住の外国人労働者や留学生、多文化家族などを対象に、彼らが抱えるソウル暮らしの悩みを解消するために09年からソウル市が実施している現場中心のトータルサービスです。

        昨年は54回の出張相談を行い、計9,697件の外国人の相談にのっています。相談の内容としては保険と年金に関するものが最も多く、賃金や滞在に関する問い合わせがその後に続きます。

    職場の給与などに関する相談, 移動相談市庁BUSでの留学生相談

        今年からは、相談分野を、これまでのソウル暮らしに必要な労務、法律、携帯電話、国民年金の分野から、労働災害、勤労者4大保険(出国満期、帰国費用、傷害、賃金未払い保証)の分野に拡大することにしました。また、労務、就職、法律、税務、消費者、国民年金などの分野については、労務士、弁護士、税理士、年金管理公団など分野別専門家からなる人材プールを構成し、専門的な相談ができるようにしました。

        大学の新学期が始まる3月からは、月2回、外国人留学生のためのキャンパス相談も再開します。

        昨年、市庁のバスを改造した相談室を設置し、大きな反響を得た外国人留学生相談は、今年から相談分野を▲ソウル観光▲ショッピング▲IT▲消費者の4分野から、▲出入国▲住宅賃貸▲留学情報▲就業情報など8分野に拡大し、外国人留学生への実質的な相談の提供に焦点を合わせて実施する計画です。