Park


蘭芝川公園

89,000坪 ワールドカップ公園は、地理上仏光川、弘済川、蘭芝川、香洞川などの漢江の支流の合流する場所にあります。蘭芝川公園は、ゴミの浸出水で汚染されていた溝川を魚類や鳥類が生息できる自然河川に復元したもので、平和の公園の池から1日約5,000トンの水を川に流して、周囲に50,000本の木が育つ葦や柳の自然生態公園を造成しました。また復元された河川沿いには、散策路やインラインスケートコースや自転車専用道路などが敷かれ、また総合運動場やゲートボール場、野外ステージといったお年寄りや障害者、青少年たちのための憩いの広場も設けられています。