Go to Main Content Go to Footer Content

公園

A A

タップゴル公園

タップゴル公園は、鐘路にある韓国初のシティパークで、1897年イギリス人のJ.M.ブラウン氏の設計により造られました。1919年、日本帝国主義による植民地統治からの独立運動であった3 ·1運動の発祥地として有名な公園です。当時、独立宣言書が朗読され独立運動の始まりを告げた八角亭を中心に、円覚寺址十層石塔(国宝第2号)・円覚寺碑(宝物第3号)・仰釜日晷(日時計)台石などの文化財などと、1980年に建立された3 ·1運動記念塔・3 ·1運動壁画・孫秉熙先生の銅像・韓龍雲先生の記念碑などがあります。