Go to Main Content Go to Footer Content

公園

A A

Park


導入要所

施 設 導入要所及び施設 観察内容及び機能 備 考
中心
施設
地域
広場地区 開いた広場 簡易休憩、自転車保管所、生態主題関連イベント  
訪問センター 案内/管理空間、教育空間、展示空間(チョウ園、魚類水族館)
野外展示及び観察 野外展示及び観察 野外講義場、野外展示台、 野外観察台
臨時探訪案内所
(1階、丸太構造)
教育空間(30㎡)、展示空間(パネル、模型)、パンフレット、案内デスク
駐車場地区 駐車、管理統制 芝ブロック包装
生物
棲息
地域
湿地
地区
湿地造成 湿地植物、水棲昆虫、魚類、カエリ、トンボ 次期計画
観察動線 観察及び講義用デッキ設置
湖水地区 水库 下部湿地に持続的に水を公給、地下水及び地表水貯蔵、湖沼関連棲息生物の導入(粘土潟、淡水魚類、境界部葦及び菰群落、丸太の杭、水中島及び魚の巣、魚類産卵施設)、貯水槽内の水汚染防止計画(水の循環、生物棲息による自然的な浄化を誘導)
鳥類観察台 棲息地関係保護および観察(望遠鏡)
木柵(鳥類の保護のためのませがき設置)
草地
地区
乾生草地 裸地棲息環境の導入、田園農家形(草家、穴蔵、石築、薪の山積み、菜園、人工の蜜蜂の巣箱)、自然環境形(石墓、木の堆積、土壌mulching地域、茂みなど)
山林
地区
自然探訪路 影地性野生草花園、影地性花木類、茸栽培台、林間昆虫、羊歯植物、woodchip観察動線、土砂輸出及び土壌浸食防止