居住について

A A


資料基準日:2017年1月2日

ソウルには、外国人が多く住む場所が複数点在しています。 外国人の数が急増するにともない、ソウル市内や郊外の外国人投資エリア計画も拡大されつつあります。ソウルの有名な外国人居住エリアは次のとおりです。

外国人居住エリア

梨泰院(イテウォン)

韓国最大の外国人居住エリア

梨泰院(イテウォン)

  • 龍山(ヨンサン)米軍基地に隣接し、観光特区に指定されています。
  • 外国人が必要とする各種輸入商品を取り扱う商店が集まるショッピング街、バー、クラブ、レストランなどが立ち並んでいます。
  • 多文化地域という名に相応しく、アメリカ、フランス、パキスタン、インド、エジプト、中東などのレストランや飲食店が多数あります。
  • 外国人が多く居住しており、韓国で働く外国人が最も好む地域として知られています。

漢南洞(ハンナムドン)

漢南洞には、在韓外国公館が多くあり、梨泰院と同様、外国人が多く住んでいます。

漢南洞(ハンナムドン)

  • UNビレッジと一般の住居空間が分かれています。
  • 大きな一戸建てや高級マンションが並んでいます。
  • 様々な文化施設やビジネス施設のある梨泰院に隣接しています。

二村洞(イチョンドン)

二村洞は主に、日本人が多く住む地域として知られています。

二村洞(イチョンドン)

  • 大使館の職員や企業の駐在員などを中心に多くの日本人が住むエリアとなっています。
  • 日本の本場の味を誇る和食レストランや日本の食材を売るお店などがあり、日本語で書かれた看板などが見かけられます。
  • 龍山公園に隣接しており、快適な生活環境が完備されています。

西大門区(ソデムング)

外国人に人気の住宅街で、大学が多く密集していることから、留学生や教授などに人気のエリアです。

西大門区(ソデムング)

  • 梨花女子大学、弘益大学、延世大学など、有名大学が点在しています。
  • 周辺にあるオフィステルやワンルームは、学生や一人暮らしの人に人気です。
  • 周辺が山で囲まれており、週末になると、ハイキングなどが楽しめます。

江南(カンナム)/瑞草区(ソチョグ)

ソウルのショッピングとビジネスの中心地です。

江南(カンナム)/瑞草区(ソチョグ)

  • COEX、芸術の殿堂、各種文化・ビジネス施設が完備されており、流行をリードするファッションの街、ショッピングの街として広く知られています。
  • ソウル市内を気軽に行き来できるアクセスの良さと優秀な学校に囲まれた立地というメリットがある反面、これによる土地代の急騰と交通渋滞などのデメリットがあります。
  • 瑞草区で最も有名な外国人居住エリアは、フランス人が多く住む盤浦洞(パンポドン)ソレ村で、フランス風の独特な町並みを見ることができます。

平倉洞(ピョンチャンドン)/城北洞(ソンブクドン)

平倉洞と城北洞は、高級マンションや高級住宅街として有名な場所です。

平倉洞(ピョンチャンドン)/城北洞(ソンブクドン)

  • 山に囲まれた丘の上にあり、ソウルが一望できるこの場所は、静かで快適な住宅街として広く知られています。
  • 城北洞文化センターやギャラリーなど、各種文化施設が隣接しています。