利便施設

A A


資料基準日:2017年1月2日

銀行

口座開設

韓国内の居住如何に関わらず、外国人が口座を開設する場合は、必ず銀行を訪れなければなりません。

(韓国に住んでいる場合、6ヶ月以上は居住者、6ヶ月未満は非居住者となります。)

 

口座開設
必要書類
  • 身分証明書(外国人登録証、パスポート)を持参し、銀行の窓口にて口座開設を申し込みます。
  • 口座が開設されると、通帳が発行されます。(キャッシュカードも同時に発行可能)

※ キャッシュカードを使うと、銀行が閉まってもATMから現金を引き落とすことができます。

税金と利子
  • 韓国に住んでいる外国人の場合:税金と利子率は韓国の法律に従って適用されます。
  • 韓国に住んでいない外国人の場合:税金は、自国の法に従い、利子率は韓国の法に従って適用されます。
営業時間
  • 営業時間:月~金、午前9時から午後4時まで
  • キャッシュコーナー:22:00~08:00 以外はいつでも利用可能

海外送金

最寄の銀行で送金が可能です。指定の外国為替取引銀行を通じて年間米ドル5万ドル(送金+両替)まで取引が可能、送金資金の取得経緯を立証する書類がある場合は、取得所得範囲内での送金が可能です。なお、手数料および制限事項などは、銀行によって異なります。

 

海外送金
必要書類
  • パスポート、外国人登録証、所得がある場合-所得証明書類
  • 外国の銀行口座に振り込む場合は、電信為替(telegraphic transfer)を使ってスピーディに送金することができます。受取人の名前、住所、銀行口座、銀行名、支店名などを英語表記で記入してください。

両替

パスポートまたは外国人登録証を持参すれば、ほとんどの銀行で両替が可能です。入国時に携帯した外貨を銀行で両替する場合は、明細書を保管しておくようにしましょう。出国時にこれを提示すると両替の際に有利になります。

 

両替
金額限度
  • 現金、トラベラーズチェック
  • 制限なし (年齢および旅行回数に制限されない)

※ 1件当たり米ドル1万ドルを超す場合は、国税庁に申告されます。

必要書類 パスポートまたは外国人登録証

クレジットカード

クレジットカードは、個人の信用照会の結果、信用状態が良好で支払い能力がある人でありながら、クレジットカード会社が提示する一定の基準を満たしている人に限り発行されるカードです。発行審査の結果によっては承認がおりない場合もあります。

 

クレジットカード
必要書類
  • 会員入会申込書(写真込み)
  • 外国人登録証、場合によっては所得確認書類(在職証明書、税金計算書など)

※ クレジットカード会社や銀行によって、必要書類は異なります。

年会費 クレジットカードの発行およびサービスの提供などの手数料として、クレジットカード発行月を基準に毎年請求される費用です。
営業時間
  • 営業時間 : 9:00 ~ 16:00
  • キャッシュコーナー : 22:00~08:00 以外はいつでも利用可能

詳細は下記のサイトをご参照ください。