公共交通機関

A A


資料基準日:2017年1月2日

ソウル外郭に出る他の方法は高速バスを利用することです。ソウル市内高速バスが利用できる所はソウル高速バスターミナル、セントラルシティターミナル、南部高速バスターミナル、東ソウル高速バスターミナル、上鳳市外バスターミナルなどがあります。

高速バス

高速バス

ソウル高速バスターミナル

ソウル高速ターミナルは江南高速ターミナルとも呼ばれる。地下鉄3号線・コソクターミナル駅と連携しているソウル市を代表する高速バスターミナル。

  • 営業路線:京釜線・邱馬線・嶺東線があり、盤浦洞から江陵・慶州・公州・亀尾・錦山・金泉・金海・大邱・大田・大田庁舎・東海・馬山・釜山・釜山沙上・三陟・尚州・善山・束草・安城・安城孔道・安城中大・安城豊林・安城韓京・襄陽・驪州・永川・温陽(牙山)・龍仁・蔚山・原州・利川・店村・提川・鳥致院・晋州・昌原・天安・清州・統営・平沢・浦項・黄澗・横城などの区間を運行中
  • 格安な衣類のショッピングが楽しめる地下商店街があり、ショッピングを楽しむ人々でいつもにぎわっている。

セントラルシティターミナル

以前ソウル高速ターミナルで運行していた湖南路線を移転して運行している。

  • セントラルシティターミナルは、建物内にデパート・映画館・総合ターミナル・ホテルなどがある。ソウル高速バスターミナルのすぐそばにあり、地下鉄3号線のコソクターミナル駅と連携している。
  • ターミナル内にデパートと映画館があり、ショッピングと映画を同時に楽しめる複合レジャータウン。

南部高速バスターミナル

南部高速ターミナルは、ソウル高速ターミナルで運行していた市外バス路線を移転運行するために建てられた所で、地下鉄3号線・ナンブターミナル駅にある。

  • 首都圏・忠清道・全羅道・慶尚道地域を運行していたが、2013年5月27日に初めて注文津方面に行く江原道路線が新設され運行中。
  • 周りに芸術の殿堂や国際電子商店街などがあり、多彩な見どころとショッピングが楽しめる所。


東ソウル高速バスターミナル

ソウル特別市広津区にある高速・市外バスターミナル。ソウル東部・北部エリアに住む住民の足であり、また中部高速道路の活性化に貢献している。

  • 高速バス15路線(大邱・大田・馬山・釜山・晋州・昌原・清州・江陵・光陽・束草・東海・三陟・襄陽・全州・井邑)と市外バス約110路線が取り揃っており、計35の運輸業者バスが運行中
  • 市外バスは京畿道と江原道が主な路線で、さらに慶尚道・全羅道・忠清道などの全国各地で運行中。1日の運行台数は約1,200台、1日利用客数は平均約3万人、最大輸送人数は約7万人。

上鳳市外バスターミナル

1985年9月2日にオープンした市外バスターミナル。

  • 首都圏一帯、介軍、広灘、橋門里、九里、菊秀里、大新、新院里、アジア連合神学大学、楊平、驪州、龍頭、龍門、川西里と江原圏である江陵、駱山、丹月、屯内、文幕、沕淄里、ポクジゴル、セマル、束草、新南、陽徳院、襄陽、五色、原州、元通、楡峴、麟蹄、将師台、長坪、珍富、豊水院、寒渓嶺、洪川、横渓、横城市外バスが運行されている。