公共交通機関

A A


資料基準日:2017年1月2日

地下鉄路線

ソウル特別市内を運行する都市鉄道体系の交通施設であり、1974年8月15日に1号線が開通、その後増設を繰り返して、現在は1号線から9号線まで9本の路線があります。

地下鉄路線

PDF

 
地下鉄路線
1号線 1号線 ソウルで最初に開通した路線。ソウル駅を中心に市庁や鍾路などソウル市内の中心部に向かっている。また水原・仁川・天安などの首都圏の主要都市ともつながっている。
2号線 2号線 ソウル市内を循環する路線。弘大入口・新村・梨花女子大・市庁・乙支路入口・東大門歴史文化公園など江北エリアの観光地や蚕室・三成・江南などの江南エリアの要地とも連結。
3号線 3号線 京畿道高陽市一山とソウル市南部を連結する路線。新沙・狎鴎亭・高速バスターミナルなどの江南エリアの中心地を通過。また沿線にはソウル市の観光スポットのひとつである仁寺洞に行けるアングク駅やチョンノサンガ駅などがある。
4号線 4号線 ソウル市内の北と南を連結する路線。大学路・東大門市場・明洞・南大門市場などの観光地を訪ねるのに便利。ソウル駅も経由する。
5号線 5号線 金浦空港とソウル市内を連結する路線。チョンノサンガ駅で1号線と3号線に乗り換えできるが、ホーム間の距離が遠いので重い荷物を持って移動する場合は大変。
6号線 6号線 ワールドカップ競技場・梨泰院などを観光するのに便利な路線。
7号線 7号線 ソウル市の北側に位置する議政府市とソウル市の江南エリアを連結する路線。通勤列車であるためラッシュの時間帯には混雑する。高級商店街の清潭洞を経由。
8号線 8号線 ソウル南部と城南市を連結。沿線にはアウトレットで有名な文井洞とソウル最大の農産物市場である可楽市場などがある。
9号線 9号線 2009年7月に開通した最新路線。急行列車と緩行列車があり、金浦空港から江南エリアまで30分で行ける。最新列車や駅舎など見どころがたくさんある。
盆唐線 盆唐線 江南地域と郊外住宅地区を連結する路線。 ソンルン駅と京畿道龍仁市器興区にあるポジョン駅を連結する路線。
新盆唐線 新盆唐線 韓国初の無人運転システムを取り入れた江南-板橋洞-亭子洞を連結する路線。良才・市民の森や盆唐・亭子洞カフェ通りなどの観光スポットがある。
中央線 中央線 ヨンサン駅と京畿道揚平郡にあるヨンムン駅を連結する路線。
京義線 京義線 ソウル駅と京畿道ムンサン駅を連結する路線。ムンサン駅からトラサン駅行きの列車が出ており、DMZ(非武装地帯)を観光することができる。
京春線 京春線 2010年12月開通。7号線サンボン(上鳳)駅と江原道のチュンチョン駅を連結する路線。清平・加平・春川などが観光できる。
空港鉄道 空港鉄道 仁川国際空港と金浦空港を経由し、ソウル駅まで運行。10駅すべて停車する各駅停車と、ソウル駅と仁川国際空港駅にのみ止まる急行がある。

 


地下鉄運賃

地下鉄運賃
距離
比例制
区分 交通カード規準 1回券
大人 10㎞以内:1,250ウォン 交通カードの料金に100ウォン追加
10~50㎞:5㎞ごとに100ウォン
50㎞を超えた時:8㎞ごとに100ウォン
青少年 基本料金:720ウォン 本料金:1,350ウォン
小児 基本料金:450ウォン 基本料金:450ウォン
 

* 早朝割引:午前6時30分以前にカードをカードリーダーに当てた乗客は基本料金から2割引

*永住権(F-5)をお持ちでソウル市在住の65歳以上の外国人の方は、邦人と同様に無料で地下鉄をご利用いただけます。 


地下鉄の乗り方

地下鉄駅探し

1. 地下鉄駅探し
  • 地下鉄の出入口には電車のマークと駅名が表記されています。
  • 駅名は漢字と英語で表記されているので外国人でもすぐにわかります。
  • また駅番号が各路線を象徴するカラーで表示されているので、その駅が何号線なのかひと目でわかります。

 

乗車券の購入

2. 乗車券の購入
  • 2009年5月から地下鉄の乗車券が「1回用交通カード」に変わり、購入する際に500ウォンの保証金が加算されます。しかしこの保証金は使用後に払い戻しされます。
  • プリペイド式交通カードはチャージ式なのでチャージした金額の分だけ使用できます。
  • 後払い式交通カードの場合、公共交通機関で利用した料金がクレジットカードの請求書に記載されます。

 

改札口の出入

3. 改札口の出入り
  • カードを買ったら改札口に行きます。改札口にあるカードリーダーにカードをあててピッと音がしたら通過します。

 

乗り換え

4. 乗り換え
  • 乗り換えは地下鉄駅内または地下鉄内にある地図で確められます。駅は路線別に指定のカラーで表記されているので探しやすいです。
  • 地下鉄を乗り換える際、ほとんどの場合、改札口まで戻る必要がありません。

 

下車

5. 下車
  • 改札口から入る時と同じようにカードリーダーにカードをあててピッと音がしたら通過します。
  • 改札口を出たら「保証金払い戻し機」があります。払い戻し機のカード投入口にカードを入れると500ウォンが出てきます。

関連HPへ