ソウル自転車「タルンイ」のご紹介

A A


資料基準日:2017年1月2日

ソウル自転車「タルンイ」のご紹介

ソウル自転車「タルンイ」は、誰でも、いつでも、どこでも、簡単かつ便利に利用できる無人貸出システムです。

ソウル市の交通渋滞、大気汚染、原油高の問題を解決し、健康な社会づくりと市民の暮らしの質の向上を目的に作られました。

Seoul_Public_Bike_j

貸出所のご案内

  • 貸出所は、地下鉄出口、バス停留所、住宅団地、官公署、学校、銀行など日常生活で通行する機会の多い場所を中心に設置・運営中です。
  • ソウル自転車の貸出と返却が無人にて行われる、停留所の形態をした空間を貸出所と呼びます。
  • 貸出所は、周辺の生活施設へのアクセスや市民の利用にとって便利な場所を中心に設置・運営中です。
  • ソウル自転車の利用者は、場所によらず、貸出所が設置されているところならどこでも自転車を借り、返却することができます

貸出所の構成

ソウル自転車

ソウル自転車

  • 女性や高齢者をはじめ誰でも簡単に使用できる自転車になるよう、軽くて耐久性の強い素材を採用し、走行安定性と利便性を最優先にして製作しました。
  • ソウル自転車の利用後、運行情報(走行距離、時間)や運動量(消費カロリー)をマイページ>利用履歴で確認できます。
スタンド

スタンド

  • スタンドは、自転車を停めておくための施設で、返却時に自転車を繋ぎ止めておけるよう自転車ロック装置が取り付けられています。
  • 自転車を借りる時は、スタンドに連結されたロック装置を、自転車の端末から分離させてご利用ください。