資料基準日:2017年1月2日

国立民俗博物館

昔は国立中央博物館でしたが、1993年に国立民俗博物館として開館しました。

国立民俗博物館

  • 韓国の先祖たちの生活から現代の日常生活に至るまでの生活様式を研究・保存して展示している。
  • 各種教育及び研究プログラムを提供:子ども・家族・外国人などを対象にした伝統結び目や工芸が学べる簡単な講座から博物館の専門家育成コースなど多彩なプログラムを運営。
  • 住所 :ソウル特別市 鍾路区 サムチョンロ 37
  • Tel :+ 82-2-3704-3114

国立中央博物館

6ヵ所の常設展示館には1万 3,000点余りの遺物が展示されています。

国立中央博物館

  • 動画及び音声案内サービスを提供している。展示物に関する説明や解説だけでなく、観覧時の動線に関する情報を提供しており、観覧計画を立てるのに便利。
  • 観覧の順序(動線)が悩みなら、博物館のお勧めコースを利用してみよう。
  • 各種文化商品を販売する文化商品店をはじめ図書館・レストラン・カフェ・専門公演会場・劇場などが揃っている。
  • 住所 :ソウル特別市 龍山区 ソビンゴロ 137
  • Tel :+ 82-2-2077-9000

ソウル歴史博物館

ソウルの昔の姿から世界的な大都市として成長した現在の姿まで、ソウルの歴史を知ることができます。

ソウル歴史博物館

  • ソウルは600年間朝鮮の首都だった。長年の歴史を誇る首都の博物館らしく、他地域の博物館より多彩な展示物と内容を保有している。
  • 展示空間と展示形態が従来の室内から脱して、屋外の開放的な空間構成を成している。
  • 直接体験できるように複製遺物を展示。展示物に触れながら動画の案内が見られる「タッチミュージアムコーナー」を運営。
  • 住所 :ソウル特別市 鍾路区 セムナンロ 55(新門路2街)
  • Tel :+ 82-2-724-0114

漢城百済博物館

2000年古都ソウルの文化的アイデンティティを確立するとともに、ソウル地域の遺跡・遺物を効率的に調査・管理・研究しています。

漢城百済博物館

  • ソウルの歴史性を保全するとともに、出土遺物の総合的かつ体系的な展示会を開催して、国内外の観光客誘致の基盤を造成。
  • ソウルの歴史にいつでも出会えるサイバー博物館を運営。
  • 住所 :ソウル特別市 松坡区 ウィレソンデロ 71(芳荑洞88-20 オリンピック公園内)
  • Tel :+ 82-2-2152-5800