文化施設

A A

芸術の殿堂

韓国最大級の総合芸術施設であり、さまざまな芸術空間が備わっています。

芸術の殿堂

  • オペラハウス・音楽堂・ハンガラム美術館・ハンガラムデザイン美術館・ソウル書道博物館
  • 屋外芸術空間を活用した円形広場・出会いの通り・伝統韓国庭園・野外劇公演会場
  • 芸術アカデミー開設による美術アカデミー・音楽アカデミー・書道アカデミー
  • 住所 :ソウル特別市 瑞草区 ナンブスンファンロ 2406
  • Tel :+ 82-2-580-1300

世宗文化会館

ソウル特別市が設立したソウルを代表する文化芸術機関。世界10大公演会場として認証されており、韓国公演芸術の「登龍門」と呼ばれています。

世宗文化会館

  • 1970~80年代に韓国を代表する公演会場として生まれ変わる。
  • 大劇場・小劇場・美術館・世宗Mシアター・世宗チェンバーホールなどがある。
  • 地下鉄駅にも文化空間を拡大しようとギャラリーを開設。
  • 住所 :ソウル特別市 鍾路区 セジョンロ 81-3
  • Tel :+ 82-2-399-1111

国立劇場

国立劇団をはじめ国立唱劇団・国立舞踊団・国立国楽管弦楽団の4つの専属団体があり、各団体の特性に合わせて韓国伝統芸術の継承と世界化に向けた豊富なレパートリーを取り揃えています。

国立劇場

  • 公演のない時間帯は、各種文化空間として公演会場を活用している。
  • 毎週、民謡・ポピュラー音楽・映画主題歌など多彩なジャンルで、テーマのある国楽鑑賞プログラムを運営している。
  • 住所 :ソウル特別市 中区 チャンチュンダンロ 59
  • Tel :+ 82-2-2280-4114

貞洞劇場

貞洞劇場がある貞洞及び光化門一帯は、伝統と現代が出会う文化スポットとして有名です。

貞洞劇場

  • 周辺に観光スポットとして有名な徳寿宮・景福宮・徳寿宮トルダムギル(石垣道)がある。
  • 観客は韓国伝統の公演を観覧するとともに、都心の中で伝統の美しさと趣が満喫できる。
  • 観覧客が参加して体験できる多彩なプログラムを提供。
  • 住所 :ソウル特別市 中区 チョンドンギル 43
  • Tel :+ 82-2-751-1500

LGアートセンター

世界的な素晴らしい公演を開きながら、江南の公演文化をリードする中心的な役割を果たしています。

LGアートセンター

  • 世界的な素晴らしい芸術を韓国に招待して披露するとともに、ダンスミュージカル『15分23秒』『角(つの)』などのような国内作品も紹介している。
  • 毎年韓国の演劇及び舞踊作品を企画・製作し、韓国独自の優秀なレパートリーづくりに注力している。
  • 住所 :ソウル特別市 江南区 ノンヒョンロ 508
  • Tel :+ 82-2-2005-0114

国立国楽院

伝統音楽と舞踊を継承・発展させることを目的に設立された国立音楽機関。各種国楽公演及び国楽に関するさまざまな活動を行っています。

国立国楽院

  • 礼楽堂、牛眠堂などの国楽公演会場をはじめ国楽博物館・国楽研修館などの施設がある。
  • 一般人でもわかりやすく気軽に楽しめる公演、国楽界で名人級の人物が出演する公演、「宗廟祭礼楽」「処容舞」などユネスコの人類無形遺産に指定された公演などを提供する。
  • 名士の話や国楽公演が調和するプログラム、国楽コンサート『茶談(タダム)』が毎月1回開かれる。
  • 住所 :ソウル特別市 瑞草区 瑞草洞 ナンブスンファンロ 2634
  • Tel :+ 82-2-580-3300

ソウル市立美術館

建物自体が素晴らしい建築美を誇る美術館。美術作品を体系的に収集・保存しており、多彩な企画展を開催して一般市民が美術に触れる機会を提供している。

ソウル市立美術館

  • 多彩な教育講座を実施して美術の発展に貢献している。
  • ソウル市立美術館での展示会は、専門性と大衆性がほどよく調和している点で高く評価されている。
  • 住所 :ソウル特別市 中区 トッスグンギル 61(西小門洞37)
  • Tel :+ 82-2-2124-8800

ギャラリーHYUNDAI

多彩な展示空間を保有した韓国の近現代美術を代表する美術館。元老・巨匠と呼ばれる作家をはじめジャンルや形式の枠を超えた数多くの作家を紹介しています。

ギャラリーHYUNDAI

  • 国内外の美術市場の流れがひと目でわかるハイレベルな展示会を企画。
  • 3階層の展示空間を持つギャラリー現代新館と2階層の展示空間を持つ本館を運営。
  • 新館の裏手に伝統韓屋造りのワインレストラン『Dugahun』があり、美術とワインが調和した独特な空間を提供している。
  • 住所 :ソウル特別市 鍾路区 サムチョンロ 8
  • Tel :+ 82-2-734-6111

徳寿宮美術館

徳寿宮美術館は石造殿の西館にあたる建物で、韓国の伝統的な木造建築様式と西洋の石造建築様式を融合させた建物です。

徳寿宮美術館

  • 柱の上部はイオニア式、室内はロココ調に飾る西洋式建築技法を取り入れた。
  • 西洋式建物が建てられた初の宮廷。
  • 韓国で初めて現代美術品を展示するために建立された建物。
  • 住所 :ソウル特別市 中区 世宗大路99 德壽宮 石造殿 西館
  • Tel :+ 82-2-2022-0600

国立民俗博物館

昔は国立中央博物館でしたが、1993年に国立民俗博物館として開館しました。

国立民俗博物館

  • 韓国の先祖たちの生活から現代の日常生活に至るまでの生活様式を研究・保存して展示している。
  • 各種教育及び研究プログラムを提供:子ども・家族・外国人などを対象にした伝統結び目や工芸が学べる簡単な講座から博物館の専門家育成コースなど多彩なプログラムを運営。
  • 住所 :ソウル特別市 鍾路区 サムチョンロ 37
  • Tel :+ 82-2-3704-3114

国立中央博物館

6ヵ所の常設展示館には1万 3,000点余りの遺物が展示されています。

国立中央博物館

  • 動画及び音声案内サービスを提供している。展示物に関する説明や解説だけでなく、観覧時の動線に関する情報を提供しており、観覧計画を立てるのに便利。
  • 観覧の順序(動線)が悩みなら、博物館のお勧めコースを利用してみよう。
  • 各種文化商品を販売する文化商品店をはじめ図書館・レストラン・カフェ・専門公演会場・劇場などが揃っている。
  • 住所 :ソウル特別市 龍山区 ソビンゴロ 137
  • Tel :+ 82-2-2077-9000

ソウル歴史博物館

ソウルの昔の姿から世界的な大都市として成長した現在の姿まで、ソウルの歴史が見られる所。

ソウル歴史博物館

  • ソウルは600年間朝鮮の首都だった。長年の歴史を誇る首都の博物館らしく、他地域の博物館より多彩な展示物と内容を保有している。
  • 展示空間と展示形態が従来の室内から脱して、屋外の開放的な空間構成を成している。
  • 直接体験できるように複製遺物を展示。展示物に触れながら動画の案内が見られる「タッチミュージアムコーナー」を運営。
  • 住所 :ソウル特別市 鍾路区 セムナンロ 55(新門路2街)
  • Tel :+ 82-2-724-0114

漢城百済博物館

2000年古都ソウルの文化的アイデンティティを確立するとともに、ソウル地域の遺跡・遺物を効率的に調査・管理・研究しています。

漢城百済博物館

  • ソウルの歴史性を保全するとともに、出土遺物の総合的かつ体系的な展示会を開催して、国内外の観光客誘致の基盤を造成。
  • ソウルの歴史にいつでも出会えるサイバー博物館を運営。
  • 住所 :ソウル特別市 松坡区 ウィレソンデロ 71(芳荑洞88-20 オリンピック公園内)
  • Tel :+ 82-2-2152-5800