資料基準日:2017年1月2日

bukchon_icon

プクチョン(北村)は人々が実際に生活している地域です。大声を出したり、
住居を覗きこんだりなど、地域住民が不便を感じるような行動はご遠慮ください。

5千年の歴史を感じさせる - 南山韓屋村

ソウル市中区筆洞に位置する南山コルの韓屋村。朝鮮時代には渓谷と泉雨閣があり、夏の休養地として人気が高かった場所です。1989年、南山コル修復事業により造成され、1998年に開館しました。

南山韓屋村

  • 伝統家屋の中では礼儀作法の体験プログラム、文化学校、伝統文化講座などが開かれ、伝統茶屋も運営されている。
  • 伝統工芸館では無形文化財に指定された職人の作品が展示されている。
  • 年中行事が体験できる様々なプログラムが運営されている。
  • 住所 :ソウル特別市 中区 テゲロ34ギル 28
  • Tel :+82-2-2264-4412

韓国伝統家屋の趣が感じられる - 北村韓屋村

景福宮と昌徳宮との間に朝鮮時代の両班たちが家屋を建てたことがその始まりです。当時にできた道や水路の跡、韓屋が多く残っています。

北村韓屋村

  • 北村最高のビューポイントの8ヶ所が「北村八景」に指定。
  • 伝統技能保有者や芸術家の工房、建築家や画家のアトリエ・ギャラリーなどが集まり、現在、新しい文化・芸術地域として人気が高まっている。
  • 住所 :ソウル特別市 鍾路区 ケドンギル 37(桂洞 105番地)
  • Tel :+82-2-2133-1371