フェスティバル

A A


資料基準日:2017年1月2日

 2016年11月4日午後1時、ソウル広場6,000㎡が4千人以上の多様な国籍の人々が埋め尽くして50トン以上のキムチを和える「超大型キムジャン場」に変身する。ソウル市は世界が認めたユネスコ指定文化遺産である韓国のキムジャン文化を、ソウル都心の真ん中で体験して味わったり隣人と分かちあえる「第3回ソウルキムジャン文化祭」を11月4日(金)〜6日(日)に開催する。

 同じ時刻、1300年に日本に渡って定着した高句麗の後裔たちの意志を称えて故国の優秀な食べ物文化を継承するため、東京新宿に1千人以上が集まって「東京キムジャン文化祭」を行う。

 日韓両国のキムジャン文化祭を連携して開催するのは今回が初めてで、今年の8月に行った白菜の苗植えイベントに続き、開幕式も日韓両国で同時開催して和合と共存のメッセージを伝える。

第3回ソウルキムジャン文化祭の概要

日時 2016.11.4(金)〜6(日)
場所 ソウル広場、セジョンデロ、ムギョロ
イベント構成 キムチ分かち合い(開幕式)、ソウルキムジャン場、販売プログラム(キムチ、副材料、食べ物)、公演プログラム、体験プログラム
お問い合わせ 82-2-2133-0900
ホームページ http://www.seoulkimchifestival.com/
観覧料 無料(一部体験プログラム有料)