Go to Main Content Go to Footer Content

ソウルのニュースポット

A A

「セウン商店街の活性化、チョンミョ(宗廟)~ナムサン(南山)歩行路」

タシ(再び)・セウン

重新ㆍ世運

1968年に建設された韓国初の住商複合ビル「セウン商店街」が老朽化した電子産業空間から第4次産業革命の中心地へ新しく生まれ変わりました。再び新しい話を作り上げていくタシ・セウンを歩いてみてください。

ソウルの都市建築遺産であり、歴史・文化・産業の複合体であるセウン(世運)商店街が、新しい文化的価値と意味を持つ空間として生まれ変わった。セウン商店街は「セウン商店街~チョンゲ商店街~テリム商店街~サムプン商店街~PJホテル~インヒョン商店街~チニャン商店街」を含む計7つの巨大な建物群で、再生事業の第1段階区間(チョンミョ(宗廟)~テリム商店街)をまず公開する。空中歩道橋やクリエイティブ製造産業の拠点空間を運営し、タシ・セウン広場を造成することで、ソウル都心を南北につなぐランドマークになると予想されている。

重新ㆍ世運
重新ㆍ世運
重新ㆍ世運
  • 開館時期:2017年9月
  • アクセス:1号線チョンノサムガ駅12番出口、2号線ウルチロサガ駅1番出口
  • 住所:ソウル市チュン(中)区チョンゲチョンロ136
  • お問い合わせ:82-2-2133-8500