スポーツ/レジャー

A A

都心で楽しむ冒険とスリル – ロッテワールド

1989年にオープン。ソウル市内にあるので遠くまで出かける必要がなく、時間的にも距離的にも気軽に行けるのが最大のメリット。近くにデパート・ホテル・スポーツセンターなどがあり、モーリング(malling)も楽しめます。

ロッテワールド

  • ロッテワールドは、冒険と神秘をテーマにした室内アドベンチャーと湖公園である屋外マジックアイランドから構成されています。
  • アドベンチャー22種類、マジックアイランド17種類など計39種類の遊び器具があります。
  • シーズン別に特性を生かしたフェスティバル、各テーマに合わせて1日2回行われるバレード、楽しく感動的なステージ公演など見どころが盛りだくさんです。
  • 位置 :ソウル市 松坡区 オリンピックロ 240
  • Tel :+82-2-411-2000

休日のお出かけコース – ソウルランド

ソウル市から近い果川市にあるソウルランドは、地下鉄4号線または自家用車でもアクセスに便利なところにあります。施設全体はアメリカのディズニーランドのように冒険の国や幻想の国など5つの独特なテーマに分かれています。ソウルオリンピック開催を控えた1988年5月にオープンしました。

ソウルランド

  • 地下鉄4号線ソウルデゴンウォン駅近くにある動物園・植物園・森林浴の森・国立現代美術館などとの連携によって利用客が徐々に増加し、最近は首都圏に住む人々の日帰りコースとして人気を集めています。
  • 毎晩世界の広場の噴水ステージで行われる「オペラドリームショー」は、聞きなれたオペラアリアとポペラの名曲に合わせて華やかな衣装のダンスが繰り広げられます。また夜空を色とりどりに染める花火大会も見どころです。
  • 位置 :京畿道 果川市 クヮンミョンロ 181
  • Tel :+82-2-509-6000

子どもたちのパラダイス – ソウル子供大公園

ソウル子供大公園がある場所は、かつて大韓帝国純明皇后の墓あった裕康園跡でしたが、その後米軍専用のゴルフ場が造成されました。おかげで美しい樹木が生い茂り、子どもたちが自然と触れ合いながら遊べる快適な場所になりました。

ソウル子供大公園

  • 子ども達だけでなく、大人にとっても都心の中の憩いの場であり、ロマンが感じられる場所です。
  • 子供大公園の最大のメリットは、空が見えないほどに生い茂った樹木と広々とした芝生。都会の慌しい日常から脱して開けた自然の中で憩いのひとときを楽しむのに十分な場所です。
  • 正門のそばにある「音楽噴水」は愛を告白する場所としてよく知られており、メロディーに合わせて踊る美しい噴水ショーが楽しめます。
  • 位置 :ソウル市広津区 ヌンドンロ 216
  • Tel :+82-2-450-9311

ソウル近郊遊園地

韓国民俗村
エバーランド

韓国民俗村

韓国民俗村は、失われつつある先祖の知恵が学べる伝統的な生活習慣を総体的に再現・展示している野外民俗博物館で、国際的な人気観光スポットです。

  • 位置 :京畿道 龍仁市 器興区 ミンソクチョンロ 90
  • Tel :+82-31-288-0000

エバーランド

1976年に龍仁自然農園としてオープン。現在では韓国のテーマパークの中で最大級の規模を誇っています。またエバーランドリゾートにはテーマパーク「エバーランド」、ウォーターパーク「カリビアンベイ」があります。

  • 位置 :京畿道 龍仁市 処仁区 蒲谷邑 エバーランドロ 199 199
  • Tel :+82-31-320-5000

サッカーの国家代表チームのホームグラウンド – ソウルワールドカップ競技場

上岩洞にあるソウルワールドカップ競技場は「2002韓日ワールドカップ」の開催を控えた2001年12月27日にオープン。その日オープニングイベントとオープニングマッチゲームが行われました。

ソウルワールドカップ競技場

  • アジア最大級のサッカー専用競技施設で、韓国のサッカー国家代表チームのホームグラウンドとして使われています。
  • マルチプレックスシアター、ショッピングモール、ウエディングホール、体育館、サウナ、ディスカウントショップなどさまざまな施設が取り揃っており、競技場での余暇・文化活動、ショッピング、スポーツなどが楽しめます。
  • 競技場の隣に設立された野外広場は、インラインスケートやホッケーなどの各種イベントやスポーツ活動に利用できるように一般市民に提供しています。
  • 位置 :ソウル市 麻浦区 ワールドカップロ 240
  • Tel :+82-02-2128-2002

野球で旋風を起こした中心地 – 蚕室野球場

蚕室総合運動場内にある野球場。1982年7月オープン。同年世界野球選手権大会で優勝したことから、全国民の思い出の場所となっています。

蚕室野球場

  • 蚕室野球場は韓国プロ野球LGツインスと斗山ベアーズの2つの球団がホームグラウンドとして使用しています。
  • シーズン中には月曜日と雨天時を除いたほとんど毎日プロ野球ゲームが開かれます。
  • 位置 :ソウル市 松坡区 オリンピックロ 25

市民の生活体育施設 – 木洞競技場

人口の増加に伴い、ソウルのスポーツ施設の需要を充足させるため、ソウル市は1987年6月、木洞競技場の建設に着手しました。

木洞競技場

  • 野球場と室内アイススケート場を保有。野球場はネクセン・ヒーローズのホームグラウンドです。
  • 室内アイススケート場はアイスホッケーやフィギュアスケートなどの各種氷上競技をはじめ、アイスバレー団の公演など各種イベント会場としても利用されています。
  • 各種競技大会なども開かれますが、それより周辺住民の生活体育施設としての活用度が高い競技場です。
  • 位置 :ソウル市 陽川区 アニャンチョンギル 336
  • Tel :+82-2-2652-3888

ソウルにある公園はジョギングに最適な場所です。漢江の舗装されたジョギングコースは大勢の市民に親しまれ利用されています。

ジョギング

南山高速道路には弾力性のある舗装材を使用した7.5キロのジョギングトラックがあり、ジョギングするのに最適です。ソウルに住む外国人にも人気の高いジョギングコースです。
日差しが穏やかな5~6月は、1年の中でサイクリングに最適な時期。公共自転車でソウル市内や漢江をサイクリングしたり、サイクリングツアーを楽しむこともできます。上岩と汝矣島で運営している公共自転車を利用して誰でも気軽に楽しめるサイクリングツアーコースがあります。
また松坡区のオリンピック公園と上岩のワールドカップ競技場は人気のレジャースポットです。上で紹介したジョギング、インラインスケート、サイクリングなどさまざまなレジャーが楽しめます。


上岩ツアーコース

上岩コースは、コースの長さがそれほど長くないし、メタセコイア並木道、蘭芝創作スタジオ、デジタルパビリオンなどがあり、自然と触れ合いながら各種展示物も体験できるので、子供連れの家族にお勧めです。

時間

サイクリングだけなら50分、上岩洞に立ち寄る場合は3時間ほどかかります。

コース

上岩ツアーコース

全長7㎞ 所要時間50分 ~ 3時間

map sample
  • ワールドカップキョンギジャン駅
  • ワールドカップ公園
  • ヌリクムスクエア・デジタルパビリオン

上岩→汝矣島漢江公園コース

このコースは支流、漢江、大橋などさまざまな道路を走る楽しさがあります。多少遠いと感じるかもしれませんが、漢江沿いに造られたサイクリングコースなので、かえって上岩コースよりスムーズに走れるというメリットがあります。週末の午後などに友達と気軽に楽しめるコースです。

時間

約4時間

コース

上岩 → 汝矣島漢江公園コース

全長10㎞ 所要時間4時間

map sample
  • ワールドカップキョンギジャン駅
  • 弘済川自転車道路
  • 望遠漢江公園
  • 麻浦大橋
  • 汝矣島漢江公園

汝矣島コース

汝矣島コースのメリットは、自転車に乗る時間が長くないうえに、全般的に勾配がほとんどない道路が続いており、誰でも気軽に楽しむことができます。特に汝矣島は週末になると車や人が少ないので、市内からでも気軽に自転車に乗って移動できるし、さまざまな見どころもたくさんあり、家族や恋人などと一緒に楽しいひとときを過ごすのに最適です。

時間

約2時間30分

コース

汝矣島コース

所要時間 2時間 30分

map sample
  • ヨイド駅
  • セッカン生態公園自転車道路
  • 国会議事堂裏道
  • 汝矣島漢江公園フローティングステージ
  • 汝矣島IC
  • 汝矣島公園

海洋レジャースポーツが楽しみたい時、これからは遠くにある海や川に出かける必要がありません。大衆的な海洋スポーツなら、ソウルの漢江でも楽しめるからです。

水上レジャー

漢江ではサーフボード、水上スキー、水上オートバイ、ヨット、ウォータースライダー、ドラゴンボート、水面を走るホバークラフト、パラセーリング、スクーターが楽しめます。また蘭芝や蚕院エリアではヨットが楽しめます。蘭芝には「700ヨットクラブ」、蚕院には「ソウル国際ヨットクラブ」があります。ウォータースキー、ウェイクボード、ウインドサーフィンなどはトゥクソム・蚕院・利川・望遠で楽しめます。またフライ・フィッシングやボートも楽しめます。

キャンプ


1蘭芝キャンプ場

蘭芝キャンプ場

漢江の美しい景色と生態公園が調和した「蘭芝キャンプ場」は、ワールドカップ上岩競技場の周辺公園である漢江公園内にある最新施設が整った21世紀型キャンプ場です。近くに天然芝生野球場や水遊び場などの施設があります。また自由路をまたぐ中央ブリッジをわたると「ノウル(夕焼け)公園」や「ハヌル(空)公園」があり、余暇時間を利用して観光もできる最適な水辺のキャンプ場です。


2ノウル(夕焼け)キャンプ場

ノウル(夕焼け)キャンプ場

上岩にある「ノウル(夕焼け)公園」の上部に位置する「ノウル(夕焼け)キャンプ場」は、2012年にキャンプフェスティバルや家族単位のキャンププログラムを試験的に運営した結果をもとに造成されました。美しい夕焼けが鑑賞できる場所に全100張のテントが設置できるようになっており、そのうちの60ヶ所には薪で火をつける大きなかまど、電気コンセント、野外テーブルなどの付帯施設が備わっています。それで冬には電気カーペットを使って暖かく過ごすこともできます。残りの40ヶ所には付帯施設は何もなく、自然をそのまま満喫しながら過ごします。


3中浪キャンプの森

中浪キャンプの森

開発制限地域内にある壊れたビニールハウスなどを修復して造成されたキャンプ場で、学生の遠足や家族単位のピクニックをテーマにした体験型公園であり、人為的な施設を最小化し健康な森をテーマにした生態学習の場でもあります。また小規模野外ステージが備わっていて、青少年の文化体験の場としても最適な場所です。


4江東グリーンウェイ家族キャンプ場

江東グリーンウェイ家族キャンプ場

江東区に位置する一字山自然公園の森の中にあり、自然破壊を最小化し地理的特性をそのまま生かして造成された自然親和的な家族キャンプ場です。家族の幸せと健康づくりに役立っています。ここはオートキャンプ場と家族キャンプ場に分かれており、家族キャンプ場には常設テントが張られています。

ソウル市内には安い料金でテニスが楽しめるテニスコートがたくさんあります。

テニス

ソウル市内には安い料金でテニスが楽しめるテニスコートがたくさんあります。 しかし施設によっては会員制の所もあるので必ず確めましょう。利用の際にはほとんどの場合がインターネットでの事前予約が必要です。また周辺の大学や公共施設では週末に無料でコートを貸してくれる所もあります。

漢江テニスコート

漢江公園内では蚕院・トゥクソム・二村(漢江大橋)・汝矣島・望遠(楊花大橋と城山大橋の間)にテニスコートがあります。ほとんどの施設がインターネットまたは電話での事前予約が必要です。


東ソウルテニスコート

松坡区馬川洞にあるテニスコートで、月別・時間別に広々とした施設が利用できます。個人レッスンは1週間に4回。ロッカールーム、夜間照明、広い駐車場が利用できます。コートは9ヵ所あります。


奨忠テニスコート

奨忠洞国立劇場の裏手にあるテニスコートです。ハードコートは時間別・月別に利用できます。ソウル奨忠洞クラブの会員は無料で利用できます。