ショッピング

A A


資料基準日:2017年1月2日

長くは100年以上の伝統を持つ歴史的な市場から、薬材市場、風物市場など、ソウルには各種各様の伝統市場があります。

広蔵市場

ソウルの中心に形成されて以来、100年以上の時間が経ちました。1905年、日本の侵略により失われた国権を回復する目的で広蔵株式会社が設立され、市場の歴史が始るようになりました。

広蔵市場

  • 絹織物、麻布や木綿、織物、女性衣類、寝具、手芸などの大規模な取引が行われています。
  • 輸入古着商店街はビンテージなファッションを好む若者や卸売業者の人で常にぎわっています。
  • 位置 :ソウル特別市 鍾路区 チャンギョングンロ 88
  • Tel :+ 82-2-2267-0291

東大門総合市場

1970年12月、東洋最大の単一市場としてオープンして以来、40年間の歴史を刻み続けてきました。国内はもちろんのこと、国際的なファッションの名所として、外国人観光客から人気を集めています。

東大門総合市場

  • 反物、服飾副資材、アクセサリー、寝具類の専門卸売商店街で、韓国で取引される反物の8割がここで取引されています。
  • 東大門周辺には、高層ショッピングモールがいくつも立っていますが、東大門総合市場には、今も昔ながらの風景が残り、人の温かみが感じられます。
  • 位置 :ソウル特別市 鍾路区 鍾路 266
  • Tel :+ 82-2-2262-0114

南大門市場

南大門市場は、1日50万人以上が訪れる、韓国でも最大の流通場所で、最も大規模な伝統市場としての名声を轟かせています。

南大門市場

  • 取引商品のほとんどが、商人らが実際に製造・生産し販売しているものです。
  • 毎夜、全国から小売業者が南大門に集まってくるため、明かりが消えることはありません。全国の卸売・小売業者の人々の活気溢れる声が飛び交います。
  • 充実したお買い物にと訪れる外国人や韓国情緒を味わいにくる外国人など、外国人観光客の後が絶えない人気の観光スポットでもあります。
  • 位置 :ソウル特別市 中区 ナムデムンシジャン4ギル 21
  • Tel :+ 82-2-753-2805

ソウル風物市場

清渓川近隣でソウル風物市場がオープンしました。韓国固有の品物や生活用品、観光用品、土俗商品を取り扱うお店や伝統的な韓国料理のお店が立ち並んでおり、お買い物やお食事を楽しむことができます。

ソウル風物市場

  • ソウル風物市場は、赤橙黄緑青藍紫の虹色に区域が分かれています。
  • 赤コーナーは、フードコート、橙コーナーは、地域特産物、工芸品、生活用品、水石などのお店が、黄色コーナーは、タイプライターや電話などのヴィンテージ商品店が、緑コーナーは、骨董品街として伝統的なアンティーク家具や古美術品店が、青コーナーは、服飾小物店が、藍コーナーは、ファッション衣類、書画、韓紙商店が、紫コーナーは雑貨や電子・工具販売店が立ち並んでいます。
  • 位置 :ソウル特別市 東大門区 新設洞 チョンホデロ4ギル 21
  • Tel :+ 82-2-2232-3367

鷺梁津水産市場

海から離れたソウル市内のど真ん中で、海の匂いが漂う場所。地下鉄1号・ノリャンジン駅にある鷺梁津水産市場です。

鷺梁津水産市場

  • ここでは獲れ立ての各種海産物を販売しています。
  • 昼食時間、夕食時間、夜中まで、新鮮なお刺身を食べに来るお客さんで常ににぎわっています。食べたい魚をその場で捌いてもらうので、新鮮なお刺身が食べられます。
  • 位置 :ソウル特別市 銅雀区 ノドゥルロ 688
  • Tel :+ 82-2-815-2000

ソウル薬令市場

ソウル薬令市場は、韓国の韓方薬が集まる場所。1960年末から薬材商人らが少しずつ集まり形成された市場で、経済の発展とともに、質的・量的な発展を遂げてきました。

ソウル薬令市場

  • 各種民間療法に登場するカエルやスッポン、淡水エビなど、普通では変えない珍しい薬材を購入することができます。
  • サボテンの実やケイカンカ(鶏冠花)の種、とうもろこしのひげ、桑の木の根なども安価な値段で販売しています。
  • 湯剤院(煎薬店)では、手数料を1万ウォンほど支払うと、薬材を飲みやすいように袋詰めしてくれます。所要時間は約3時間高麗人参市場では、高麗人参や紅参、尾参、蜂蜜、韓国産霊芝などを販売しています。
  • 位置 :ソウル特別市 東大門区 ヤンニョンジュンアンロ8ギル 10
  • Tel :+ 82-2-969-4793