中核政策ニュース

A A
  • 物語のあるソウルロ7017徒歩観光

    SMG 405
  • 物語のあるソウルロ7017徒歩観光

    2017年5月20日、ソウル駅高架が「ソウルロ7017」として生まれ変わる。ソウルロ3つのコースに沿って、ソウルの観光スポットを興味深く紹介するプログラムを、ソウル市民はもちろん外国人観光客を対象にも運営する。

    「ソウルロ」と「ソウルロ」周辺地域の歴史・文化・人物など、様々な物語を文化観光解説士が楽しくいきいきと聞かせてくれる。

    ソウルロ半径1km内の観光スポットをストーリーと一緒に組み合わせ、合計3つのコースを設定した。

    第1コース「ハニャン(漢陽)からソウルロ」は、朝鮮時代から今に至るまで変化を重ねてきた都市の空間と偉人に出会うことができるソウルの歴史探訪コースだ。第2コース「ソウルロ建築紀行」は、1900年代頃から西洋の文物が流入するようになって伝来した建築、文化、ライフスタイルなどソウルの暮らしの変化を学べる建築探訪コースで、第3コース「ソウルロ夜行」は、都心の夜景とロマンを楽しみ、違ったソウルの雰囲気が感じられる夜間コースだ。

    物語のあるソウルロ7017徒歩観光
    コース名 テーマ・主なスポット
    「ハニャンからソウルロ」 (歴史)城郭都市ハニャン(漢陽)は、どのようにソウルになったのか?
    文化駅ソウル284 – ソウルロ – セブランス病院 – ハニャン(漢陽)都城 – ペクポム(白凡)広場 – フェヒョン駅
    「ソウルロ建築紀行」 (建築)都心に隠れている開化期~近現代空間探訪コース
    文化駅ソウル284 – ソウルロ- ソン・ギジョン(孫基禎)記念館 – カトリック・ヤキョン(薬峴)教会 – 聖ヨセフアパート – チュンジョンガク(忠正閣)
    「ソウルロ夜行」 (夜景)物語とともにソウルの夜景を楽しもう!
    ソウルロ-ナムデムン(南大門)教会-ハニャン(漢陽)都城-ペクポム広場-スンニェムン(崇礼門)

    予約方法 : visitseoul.net(2017年5月15日から予約開始)
    解説言語:韓国語、日本語、英語、中国語

    物語のあるソウルロ7017徒歩観光
    文化駅ソウル284 ソウルロ7017
    文化駅ソウル284 ソウルロ7017
    カトリック・ヤキョン(薬峴)教会 スンニェムン(崇礼門)
    カトリック・ヤキョン(薬峴)教会 スンニェムン(崇礼門)
    ハニャン(漢陽)都城 ペクポム(白凡)広場 / アン・ジュングン(安重根)記念館
    ハニャン(漢陽)都城 ペクポム(白凡)広場 / アン・ジュングン(安重根)記念館
    サムスニ階段 チュンジョンガク(忠正閣)
    サムスニ階段 チュンジョンガク(忠正閣)