文化/観光ニュース

A A
  • 漫画と路地裏の融合

    SMG 1045
  • ソウル市と同市の雇用創出の主役である中小企業支援機関SBA(ソウル産業振興院)は、3月1日(日)まで漫画博物館「チェミラン」で、ソウル市の路地裏をテーマとした展示「大韓民国ソウル特別市イヤギ(物語)路‐路地裏」を開きます。観覧は無料。

    • 期間 : 2015年1月9日(金)~3月1日(日) / (2015年3月6日(金)~5月10日(日)、3部)
    • 会場 : チェミラン(ソウル市中区退渓路20キル42)
    • 内容 : 漫画家と芸術家の目から見たソウルの路地裏とチェミ路
    • 入場料 : 無料
    • 主催・主管 : SBAソウル・アニメーションセンター
    • 所在地 : 地下鉄4号線明洞駅下車、3番出口崇義女子大方面徒歩5分
    • ホームページ :http://www.ani.seoul.kr
    • SNS: http://www.facebook.com/zaemirang
    • お問い合わせ :02-779-6107

    岐路で つくり、つなげ、
    通す
    通学路 イチョウの
    並木道の風景
    いろいろな
    ものがある

    同展示は、2015年最初の企画展示で、創作者がソウルの代表的な路地裏を選び、現在の姿の中に自身の思い出を込めた絵を描き、まるで「隠された思い出探し」のような楽しさを与えてくれます。

    5人の作家による路地裏作品とともに、子どもや恋人、友人、家族などと一緒に体験できるプログラムも用意されています。

    「ネダルマン・アニメセンター」
    の外観
    クレー(粘土体験)の様子 「ネダルマン・アニメセンター」
    の内部