Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • 漢江の美しい物語が楽しめる秋の夜の特別な旅!

  • SMG 1319
    image_pdfimage_print

    漢江ストーリーテリングツアープログラムはソウル市が今年、観光の中核的な事業として進めている「ソウルの魅力的な名所5ヶ所に対するストーリーテリングの開発・活用事業」の一環として行われる。市民にとって憩いの場となっている漢江公園の物語にスポットを当て、それを観光資源化することにより漢江を意味のある観光名所にするための事業である。

     

    第7期について

    • 時間:10.26 16:00~19:00
      – ツアー:16:00~17:00 月光広場、ソレ島、盤浦噴水
      – 公演:17:00~17:30 ジム・ハーバード&ミニ・パクのフォークコンサート(ソレ島)
      メンターとのトーク17:30~19:00 (予定)
    • 場所:漢江盤浦公園
    • 集結場所:月光広場
    • アクセスガイド
      1. 地下鉄3号線・コソクバスターミナル8-1番出口>盤浦大橋方面の曲がり角を直進>地下階段>月光広場(集結場所)
      2. バスによりフローティングアイランド駅にて下車、740・405番バス
      * イベントにはコースなどご自由にお選びになり、参加してください。

    TEL : 070-7703-2575 ( Jung Sugu,Wang Pin Han )

    e-mail : sundrake1@naver.com

    漢江ストーリーテリングツアーは今最もホットな7人がストーリーテラーとなり、漢江の主要スポットを市民といっしょに歩いてそこにまつわる物語を聞かせることにより、参加者を癒し、感動を与えるというプログラムである。ストーリーテラー別ツアーコースは、今後国内外の観光客のための「ソウル市物語ツアーコース」として開発するためのものである。

    7~8月の夏のツアーでは、鳥博士のユン・ムブ、放浪する料理人のイム・ジホ、国立科学捜査研究院の元院長のチョン・ヒソン、コメディアンのチョン・ユソンが務めた。10月までの秋のツアーでは第5期は写真家のキム・ジュンマン(9/28、土)が、第6期は小説家のキム・フン(10/12、土)が、第7期は新聞記者のノ・ジュソク(10/26、土)がストーリーテラーを務める予定である。

    自然と調和し、エキゾチックな雰囲気の仙遊島(ソニュド)漢江公演を散策するキム・ジュンマンのツアーコースは仙遊島展望台から出発し、風の丘、水質展望台を経て漢江をカメラのフレームに収める。

    漢江の中心にあり、数多くの物語が伝わる汝矣島(ヨイド)漢江公園を散策するキム・フンのツアーコースはヨイナル駅広場からカスケードや川辺の憩いの場を歩きながら、現在に至るまで2000年間続いた漢江の壮大な歴史を話す予定である。

    毎夜多くの人の訪れる盤浦漢江公園を散策するノ・ジュソクのツアーコースは、タルビッ広場から始まり、ソレ島を経てフローティング・アイランド(Floating Island)屋外舞台へと続く。