国際交流ニュース

A A
  • 歩きやすいソウル、町内道路の歩道を広げる

    SMG 965
  • ソウル市は車線を減らして歩道を広げる「道路ダイエット」を町内道路に拡大します。「道路ダイエット」とは、車道を減らして市民たちが歩くことができる道を増やし、歩行環境を快適で安全に造成することです。

    ソウル市は都心圏・副都心圏を中心として実施してきた道路ダイエットを日常生活圏(まず10カ所、2016年内に20カ所以上)まで拡大し、市民が生活の中で体感できる「歩く都市、ソウル」を実現させます。

    道路ダイエット施行前 ⇒ 施行後

    生活圏道路ダイエット事業は、自治区が設計から施工までを主導的に進行します。実際にその地域で生活してみた人だからわかる生活の中での歩行不自由さを積極的に改善するため、各自治区が住民たちのリアルな意見を聞き、地域の特色及び現場の環境を考慮して交通安全施設の審議を進めた後、審議結果を市に提出する方式です。

    市は「歩く都市、ソウル」を実現するために持続的に細部の事業を推進しており、その一環として生活圏道路ダイエットや各種歩行環境改善事業を推進し、市民に快適な歩行環境を提供しています。

    お問い合わせ:歩行自転車課 02-2133-2417