経済ニュース

A A
  • 東方神起ユンホ、ソンスドン(聖水洞)の手作り靴を履くキャンペーン参加スターに一番乗り

    SMG 183
  • ソンスドン(聖水洞)の手作り靴を履くリレーキャンペーンへの参加のため、韓流スターのユンホがソンスドン(聖水洞)を訪れ、手作り靴の名匠と話し合った。

    ユンホは、ソウル市が手作り靴の魅力とソンスドン(聖水洞)をアピールするために始めた「ソンスドン(聖水洞)の手作り靴を履くキャンペーン」に参加するスターの第1号である。スター第2号は9月に公開される予定だ。

    「ソンスドン(聖水洞)の手作り靴を履くキャンペーン」の一環としてスターの名を冠せられた手作り靴は、計3足制作される。このうち1足は12月にソンス(聖水)手作り靴公式ホームページ(http://seongsushoes.or.kr)で行われる寄付オークションイベントを通じて販売され、売上金は発達障害者のための特殊な手作り靴制作費用として寄付される。もう1足はソンス(聖水)手作り靴希望プラットフォーム広報館にて2018年9月から2019年まで展示される。

    東方神起のユンホに引き続いて「ソンスドン(聖水洞)の手作り靴を履くリレー」に参加するスターも、手作り靴の名匠との話し合いを通じてスターの健康を守り、快適に活動できるようにサポートする靴を制作する。特に、スターが手作り靴のデザインに直接参加するため、各スターの個性が光る手作り靴となるものと期待できる。

    東方神起の「ユンホ」の参加で本格的にスタートを切った「ソンスドン(聖水洞)の手作り靴を履くリレーキャンペーン」は、地域社会の活性化とスターの自発的な社会貢献活動という点で、重要な意味を持っている。

    東方神起ユンホ、ソンスドン(聖水洞)の手作り靴を履くキャンペーン参加スターに一番乗り