Go to Main Content

ソウル市総合ニュース

A A
  • 東大門歴史文化公園の『10人10色展』

  • SMG 2738

    歴史・文化とデザインを同時に体感できる空間として2009年10月27日にオープンした東大門歴史文化公園で、2010年初めてのデザイン展示会として10人のデザイナーによる10色のデザインの夢を表現した『10人10色展』が開催される。

    『10人10色展』を参観される方々に、想像力に満ちたデザイナーたちの夢を体感してもらい、さらにイギリスの建築家ザハ・ハディド(Zaha Hadid)氏の設計によって造られた特別な建築美を誇る様々な施設を鑑賞してもらうことで、東大門歴史文化公園を日常の一部としてより身近に接するきっかけを提供するものと期待される。

      展示会の概要

    • 展示会名 : 10人10色展
      – サブ・タイトル : ソウルを代表する10色と10人のデザイナー展 10 Colors 10 Designers of Seoul
    • 展示期間 : 2010年1月29日(金)~4月7日(水)
    • 展示場所 : 東大門歴史文化公園デザインギャラリー
                      ソウル市 中区 乙支路(ウルジロ)7街2番地 (東大門歴史文化公園駅1・2番出口)
    • お問い合わせ :東大門歴史文化公園総合案内センター(電話:02-2266-7077)
    • 観覧料 : 無料

    ソウルを代表する10色とは?
    ソウル固有の独特な魅力とブランド価値を高める具体的活動として、ソウル市は「ソウルを代表する色」を選定しました。

      作家 ソウルの色  
      カン・ヘスク 土壁の黄土色  豊かさを象徴する黄土色
      キム・ヨンジン 麻布のベージュ色  古風さを象徴する麻布のベージュ色
      ペ・セファ 古宮の赤茶色  古宮の基礎になる柱の赤茶色
      キム・ホジュン
      (ボノボノイズ・プロジェクト)
      ソウルの空の青色  ソウルの澄んだ空を象徴する空色
      イ・グァンホ 銀杏の黄色  活力を象徴する銀杏の黄色
      イ・エスダーher 丹青紋様の赤色  古宮を象徴する権威の色、丹青紋様の赤色
      イ・ジャンソプ 瓦の濃灰色  伝統の奥ゆかしさが感じられる瓦の濃い灰色
      チャン・ヒョンスン 石塀の淡灰色  建築物の基礎になる石の淡灰色
      チョ・ウォンソク &
      パク・ジェウン
      南山の緑色  心が穏やかになる生命の色、南山の緑色
      ハン・ジョンリム 漢江の銀白色  きらびやかな希望を象徴する銀白色