活動

A A
  • 東医宝鑑アカデミー韓医学集中講義第一回目”No.2”+.(´∀`*).+

    chon chison 891
  • 韓医学集中講義 新規開講 東医宝鑑アカデミー日本校・韓医学集中講義 韓方・韓医学を学ぼう食治医学、補養医学、生活医学 体質医学4つの側面から学ぶ基礎理論と実践 東医宝鑑アカデミー韓医学集中講義2015」60名がすぐ満席状況 私は9番目の申し込みでした・・会場では まり部長の他に、受付で三枝さんそして木谷さんやマキちゃんも 後から新井先生も高校の授業が終わって駆けつけましたぁ~ テーマは、「食治医学としての韓医学」 ナツメ粥の実習(ミンジ研究員) ナツメのセットはお土産ですぅ凄いですね (乾燥ナツメ、ナツメチップ、ナツメ茶、もち米粉)もいただきました 講師は、釜山大学の李尚宰先生通訳は奥様の李ウンキョンさん可愛いらしい ソバンニムの話して居る事を奥様が通訳して下さるので何と韓国語での授業です 第一回の今回は、〈食治〉医学としての韓医学 1限目は、東アジアで伝統をもつ〈食治〉(=食べもので治す)の考え方を 『食医心鑑』『千金要方』『医方類聚』『食療纂要』『医心方』『養生訓』をひもときながら学びました 2限目は、韓国の〈食治〉料理  韓国ドラマ『ホジュン』『チャングム』の中に出てくる食べものをとおして〈食治〉料理の知識とレシピを学び 今回の実習は、『東医宝鑑』に出てくる、ナツメ粥を再現してくださいましたぁ~ キム・ミンジ研究員が朝からナツメを煮込んだそうですカムサハムニダ ナツメから自然ににじみ出る甘みのある完成したお粥を戴きましたぁ~ レシピと料理法も書いて在るので家で作れると思いましたぁ~ (新大久保でも買った分も入れると大量のナツメが今在りますからね何回も作れるぞぉ)