市長動静

A A
  • 朴元淳市長、就任100日を迎えブロガーとリアルトーク 

    SMG 716
  •      朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長は、2月3日に就任100日を迎え、ソウル市庁13階の懇談会室で午後7時から2時間に渡り、100日間の市政を振り返る 「ブロガー懇談会」を開催する。

    生放送元淳さんのソウルストーリーを進行中の朴元淳ソウル市長, 市民出演者と元淳さんのソウルストーリーを進行中のパク・ウォンスンソウル市長

         今回の懇談会では、朴市長の就任100日を迎え、各分野の専門ブロガーの考えだけでなく、オンライン上で形成されている朴市長への期待と要望も議論される予定だ。

         また、ブロガーはそれぞれの専門分野でソウル市の問題点や解決策などについて意見を述べ、朴市長と意見交換を行う。この懇談会では、ソウル市政に対する深い対話が期待される。

         全国民がブログ、Twitter、Facebookなどを通じて政治、経済、子育て、教育など各分野について意見を遠慮なく分かち合うことがトレンドとして定着している。これを受け、ソウル市も市民とのオンラインコミュニケーションに集中している。

        参加を希望するブロガーは、主管を務めるT&Mメディア(tnm)公式ブログ(http://blog.tnm.kr/374)に、自分のブログアドレスと名前、連絡先と朴市長への質問を書き込むと参加できる。

         今回のブロガー懇談会は、アフリーカTV、オーレオンエアなどを通じてオンラインとモバイルで生中継される予定で、SNS(Twitter#서울시장、#wonsoontv)でも参加できる。

         一方、ソウル市は2009年からソウルを愛する多くのブロガーとより親密な関係を継続してきた。またその後も意見を交換するために「ソウルブロガーデー」などのコミュニケーション活動を着実に​​行っており、市長の就任式をオンラインで生中継した。