Go to Main Content Go to Footer Content

希望日記

A A
  • ソウル市に公立樹木園第1号が誕生しました
    [朴元淳の希望日記679]

  • SMG 1399

    ソウル市に公立樹木園第1号が誕生しました。

    6月10日、ソウル大公園内の温室植物園と野外植物園一帯22.3ヘクタールが、ソウル市の公立樹木園第1号として登録されました。

    樹木園として登録されれば、樹木園法に基づき、「種管理システム」に樹木の遺伝子源を登録して統合データベースを構築し、国内外の樹木園と樹木の遺伝子源を交流することができるようになります。今回登録された樹木の遺伝子源は、ヒメヤハズヤシやカナリー椰子、リュウゼツランなど、熱帯・亜熱帯植物1,262種、4万1,989本で、その中にはかつてチャンギョン(昌慶)苑植物園やナムサン(南山)植物園から移管されたものも含まれています。

    ハンドン(航洞)樹木園に続き、今回のソウル大公園 樹木園、そして2017年にはマゴク(麻谷)にアジア最大の樹木園が誕生する予定です。今や樹木園は、国の品格と市民の暮らしの質を高めるインフラです。乞うご期待。