希望日記

A A
  • **番を**番目と呼ぶことにしました
    [朴元淳の希望日記671]

    SMG 444
  • **番を**番目と呼ぶことにしました。人格を持つ人間を**番と呼ぶのはごく稀なケースです。MERS感染者はそれに該当しないため、順序を表しつつ個人の人格を保護するという観点から「**番目」と呼ぶことにしました。

    下記は、Facebookに書き込まれたコメントです。 今朝、もっときめ細かい気配りが必要だと思いました。

    市長。MERS感染者と判定される前に感染が疑われ、検査対象となった方々に対して用いられる「隔離」という言葉を、「観察」または「検査対象」に代えてはいかがでしょうか。「自宅隔離」という言葉にも違和感があり、当事者とその家族の人権を無視しているような気がします。言葉がどうこういう前に一日も早い終息を願っておりますが、どうかご検討ください。それから、他人への気配りという観点からマスク着用を推奨すべきだと思います。自分は感染してもかまわないからマスクはしないではなく、自分が他人に影響を与える可能性があるので、互いに気を配る必要があります。「私のマスクとハンカチ、みんなの家族と隣人への気配りです」。自分なりにいろいろ考えてみました。毎日お疲れ様です。応援しています。

    #MERS #パク・ウォンスン(朴元淳)