Go to Main Content Go to Footer Content

希望日記

A A
  • 希望の始まりは家族
    [朴元淳の希望日記632]

  • SMG 761
    image_pdfimage_print

    下記のコメントがメモで届きました。

    「家族」という二文字が

    心に残ります。

    苦痛も癒しも家族から始まります。

    希望の始まりは家族だという安山の若者たちを応援します。

    私は「安山」を愛しています。

    市長、こんにちは。

    安山市に住むカン・ギョンヒョンと申します。

    まず、今もセウォル号沈没事故にご関心を持ってくださり、いろいろ支援してくださっていることに感謝申し上げます。

    お忙しいと思いますので、メッセージの目的を簡略にお伝えします。

    安山の若者たちが安山の希望について語る

    小さなプロジェクトを推進しています。

    言葉よりも、まず下の動画を共有します。

    5月は「家庭の月」です。すべての希望は家庭から始まると語る

    安山の若者たちの歌をぜひお聞きください。