希望日記

A A
  • 1年前のコメントを読み直します
    [朴元淳の希望日記629]

    SMG 503
  • 1年前のコメントを読み直します。

    市民の皆様、とても驚かれたでしょう。

    市民の安全という重大な責任を負う市長として、恥ずかしい限りです。

    事故の知らせを聞き、
    負傷者の医療機関への迅速な搬送と
    速やかな運行再開に向けた復旧措置、
    代替輸送手段の手配による市民の交通不便の最小化を指示し、現場に向かいました。

    事故発生後、互いを気遣い、
    冷静に行動してくださった市民のおかげで
    全員無事に非難できたという報告を聞き、
    市民の皆様が誇らしく感じました。

    また、暗いトンネルの中を歩いて移動された負傷者とその家族の方々に心よりお見舞いの言葉を申し上げます。

    負傷者に対する治療と速やかな復旧による地下鉄の運行正常化、事故の原因究明による再発防止措置こそ、危機的状況の中で英雄的に行動してくださった市民に対する報いだと思い、現場を離れることができず、状況室でずっと見守っていました。

    市民の安全に責任を持つ市長として、責任を果たせなかったことに対し改めてお詫び申し上げます。ソウル市が安全であってこそ市民が安心して暮らせるという思いで、一層努力してまいります。

    明朝、地下鉄は普段通り運行しているはずです。

    早朝にメトロを訪れ、
    市民の代わりに質問し、点検しました。
    後の祭りでしたが、未だに不十分なことは少なくありません。
    二度とこのようなことがないよう全力で取り組んでまいります。

    政治も行政も暮らしも
    「記録してこそ記憶します」
    ソウル市が危機に対処する姿勢です。

    #サンワンシムリ(上往十里) #パク・ウォンスン(朴元淳) #メトロ