もっと必要で、絶対に必要な話
[朴元淳の希望日記626]

もっと必要で、絶対に必要な話が多くなり、

どうしても伝えたいという思いから、また始めようと思います。

「市民の皆様のカフェット(カカオストーリー、Facebook、ツイッター)をお貸しください。共有(RT、いいね、共有)してください」という切羽詰った呼びかけにいつも応じてくださる市民の皆様。

困難に直面するたびにカフェットを貸してくださり、‘共有’してくださる‘カフェツ友’の皆様に負った借りは必ずお返しします。

「カフェットをシェアします」にエピソードを投稿する:

http://goo.gl/forms/TS6Nx7PxZy

市民の皆様のささやかでも貴いエピソードをお送りください。

私の150万カフェットにシェアします。

私のカフェット友と共有します。

社会に発信したい愉快で感動的なエピソード。

人々の関心と支援が求められるエピソード。

みんなで分かち合いたい感謝の気持ち、称賛したい気持ち、市民にぜひ参加してほしい催しやイベントなど。

私たちにぜひ必要な多くのエピソードをお寄せください。「友は私の呼びかけに対する答え」という言葉の通り、困難なときに喜んでカフェットをお貸しくださった方々の気持ちに応えるという思いで、私のカフェットをシェアさせていただきます。
心を差し出します。

受け取っていただけますか。

「カフェットをシェアします」にエピソードを投稿する:

http://goo.gl/forms/TS6Nx7PxZy

#カフェットをシェアします #カフェットをお貸しします #カフェット友 #パク・ウォンスン(朴元淳)