反省して見直す市政を心がけます
[朴元淳の希望日記614]

「やります」ではなく、「やりました」と言います。

1

2

セウォル号沈没事故から1年。ごめんなさいと謝り、記録し、
記憶するだけの1年ではありませんでした。

ノリャンジン(鷲梁津)配水池事故、
パンファ(傍花)大橋崩落事故、
サンワンシムリ(上往十里)地下鉄衝突事故、
あちらこちらでの道路陥没など

ソウル市でも市民の皆様にご心配をかける多くの出来事がありました。
それを忘れないために記録し、
持続可能な安全のためにシステム化し、
不足ではありますが、以前にも増して進んで行動します。

3

セウォル号沈没事故から1年となる本日、
安全点検を実施しました。

最低限のことは反省し見直していく
市政を心がけてまいります。
そうしてソウル市の安全は進化しつつあります。

4

5

ソウル市が安全であってこそ、市民の皆様が安心して暮らすことができます。
ソウル市のこの1年間の取り組みをご覧になりたい方は
こちらをクリック!!!

http://blog.naver.com/seoulwonsoon/220332809938

#ソウル市 #朴元淳 #セウォル号 #安全 #忘れません #行動します