Go to Main Content Go to Footer Content

希望日記

A A
  • ソウル市の都市農業
    [朴元淳の希望日記531]

  • SMG 509
    image_pdfimage_print

    531

    昨日から1泊2日の日程で、トボンサン(道峰山)のスプソクマウル(森の中の村)でソウル市の都市農業に関する討論を行いました。暮らしの質が高い都市ほど、都市農業は発展するものです。バンクーバーやベルリンなどがそうです。ソウル市も2012年に「都市農業首都」を宣言し、少なからず発展しました。

    しかし、現状はまだまだです。昨夜2時半過ぎまで続いた討論では、都市菜園拡大策をはじめ屋上菜園や学校菜園、堆肥場や循環農法、、そして生ゴミの処理問題、ガバナンス、都市農業団体の育成と支援、国際社会との連携など、様々なテーマが取り上げられました。

    今やっと目が覚めました。体はくたくたでも、気分は爽快です。