希望日記

A A
  •  蒸し暑い毎日、涼しいニュースを一つ。
    [朴元淳の希望日記209]

    SMG 572
  •     
    蒸し暑い毎日、涼しいニュースを一つ。

        

    ソウル市が、全斗換(チョン・ドゥファン)元大統領の弟である全敬煥(チョン・ギョンファン)氏が滞納していた地方所得税6億2,219万ウォンの一部の約1億8,000万ウォンを徴収したというニュースです。本人の同意が必要な老後年金を差し押さえてのことです。全氏は1994年から毎月70万ウォンずつ20年間にわたり老後年金保険料を納めていたそうです。

        

    ソウル市は今まで、いわゆる「社会指導層」と呼ばれる人々の税金滞納を特別管理して追跡してきました。今後も出国禁止や公売、さらに滞納者や税務代理人などに納税催告書を送付するなどのさまざまな方法を総動員して徴収する計画です。

        

    この前建国以来の最大金融詐欺事件で刑務所に収監中の張(チャン)氏から計8億2,600万ウォンの滞納金を徴収しましたし、また金宇中(キム・ウジュン)前大宇グループ会長からも7億9,400万ウォンの税金を徴収しました。

        

    平凡な市民は100ウォンの滞納金もなくちゃんと支払っているのに、地位・名誉・財力があって贅沢な暮らしをしてきた人々が高額の税金滞納があるということは理解できないし許せないことです。ソウル市は今後もこのような徴税努力を継続していきます。