メインコンテンツに移動
T T

希望日記

  •  皆さんの激励と応援のおかげで
    [朴元淳の希望日記153]

  • 希望日記 SMG 1037

        皆さんの激励と応援のおかげで、中国での日程を無事終えて、昨日の夜ソウルに帰ってきました。中国まで2時間しかかからないので、ちょっと隣りの都市に行って来たような感じです。ソウルと北京が姉妹都市提携を結んでから早いもので20年が過ぎました。今回の訪問で、両都市の友好関係がさらに深まったと思います。これまでの一時的・表面的関係が継続的・統合的関係に発展しました。特に王安順北京市長並びに郭金龍北京市党書記をはじめとする主要人物と面談して交流の強化について合意し、友好関係を深め、企業・経済人との投資に関する合意を導き出しました。

        これまでの交流活動を通じて社会的・経済的関係を築いてきましたが、文化的関係においても活発な交流のおかげで親密な関係が築けたと思います。今回の滞在期間中にも文化交流がありました。北京の有名な劇場で開かれたソウル市饗の公演は、私だけではなく、北京市民をはじめ、中国の人々に深い印象を残しました。中国CCTVから取材に来ていましたが、後日テレビで放送する予定だそうです。王安順北京市長の隣の席に座って2時間の間一緒に観覧しながら、韓流に関する話をたくさん交わすことができました。また韓国と中国のB-boy(ビーボーイ)が共に演じた公演は大勢の人々の拍手喝さいを浴びました。文化的なコミュニケーションを通じて「友達」にもなれるし、「産業」にもつなげることができます。韓流と文化コンテンツを連携した文化観光商品の継続的な開発が必要だと考えたのもこのような理由からです。

        韓国を訪れる中国人観光客数が近々300万人に達しますが、これは観光産業とマイス産業(MICE:Meeting・Incentive・Conference または Convention・Exposition))の発展に大きな影響を及ぼします。また経済的効果も大変大きいはずです。私は5年内に、ソウルを訪れる観光客を年間2,000万人まで増加させることを計画しています。その主役となる国はまさに中国です。そこでソウル市は、中国人ヨーコー(遊客、中国人観光客)をソウルに招待します!中国人観光客を迎える十分な準備を整えます。4月23日の中国北京に続き、25日には上海で観光説明会を開催します。

        観光説明会は、トラベルマート(Travel Mart)、ソウル観光資原プレゼンテーションの発表、交流の時間などで構成されおり、中国現地の代表的な旅行会社関係者及び旅行関連メディアが大勢参加する予定です。トラベルマートには、ソウル所在のテーマパーク・公演業者・ショッピングモール・展示館など主な観光機関が参加し、中国現地の核心的な旅行会社の関係者と1対1のビジネスミーティングを行い、観光資原が新規旅行商品として開発できるかどうかの可能性を打診した後、商品価格などの条件を協議する予定です。

        ソウル市はプレゼンテーションを行い、これまで中国人ヨーコーを誘致するため推進してきた制度の緩和及びサービスの改善などに関する観光政策、そして中国に特化された観光資原について紹介します。
    民間の宿泊施設の拡大など中国人観光客の誘致・拡大のためにソウル市が考案した政策及び中国人に人気の高い韓流観光地やショッピングスポットを紹介し、ソウルが観光地として最適な都市であることを印象付ける計画です。また地方政府として初めて優良観光商品認証制を取り入れ、中国人観光客にソウルを満喫しながらさまざまな体験ができるよう案内する計画です。

        今後ソウルは中国人観光客の誘致・拡大を機に、国際観光都市として大きく飛躍することでしょう。600年の王都の伝統と1000万人都市である現代が調和をなす国際都市としての名声を高めていきます。韓流と文化コンテンツの中心都市・ソウル、訪れた観光客が感動して再び訪れたいと思う都市・ソウル!世界中のどの都市より安心して観光できる観光安心都市・ソウルとなるよう、さらに努力し続けます。