希望日記

A A
  • ライブソウル – 聞いてみましたか? ソウル市が運営するソーシャル
    [朴元淳の希望日記150]

    SMG 688
  •  

        ライブソウル – 聞いてみましたか?
    ソウル市が運営するソーシャル放送「라이브서울(ライブソウル) 」(http://tv.seoul.go.kr)をスマートフォン(以下、スマホ)の画面をタッチするだけでいつでもどこででも楽しんだり、シェアしたりできるようになります。「公正で透明な市政の公開、市民のコミュニケーションと参加」を目標に、ソウル市の主要政策会議や市民とのコミュニケーションの場、各種イベントなどをリアルタイムで公開するソウル市のソーシャル放送です。重要な情報が得られますよ!

        今まで「ライブソウル」を視聴したい時は、パソコンやモバイルでソウル市ホームページやユーストリーム(Ustream)・ユーチューブ(YouTube)など民間メディアのサイトにアクセスしなければなりませんでした。しかしこれからはアプリケーションをダウンロードすれば、スマホで簡単に便利に放送が視聴できます。ソウル市はアンドロイド基盤「ライブソウル」アプリケーションの開発を完了し、17日から誰でも自由に利用できるスマホサービスを開始します。
    「ライブソウル」アプリケーションは、アンドロイドマーケットで「ライブソウル」を検索すれば無料でダウンロードできるし、利用方法も簡単です。またアイフォーン(iPhone)を使っている市民も「ライブソウル」が視聴できるように、アイフォーン用アプリケーションを5月までにウェブストアに登録する予定です。スマホで「ライブソウル」アプリケーションを実行するとすぐに放送が再生されます。ライブ放送を見逃した場合は、いつでも再放送を見ることができます。

        どの放送も、視聴者が放送の感想や意見をリアルタイムでコメントできるように掲示板を運営しており、他の視聴者と意見交換したり、「ライブソウル」管理者とリアルタイムでコミュニケーションすることもできます。また「SNSシェア」機能を利用して友達と共有することもできます。「ライブソウル」は、単に市政情報を提供するだけでなく、市民と市政を共有してコミュニケーションする場であるとともに、市民が市政の主人公になる「共に作るソウル」を実現する窓口となるのです。今後ともご期待ください。