Go to Main Content Go to Footer Content

希望日記

A A
  • 世界があなたのチャレンジを待っています。
    [朴元淳の希望日記146]

  • SMG 994
    image_pdfimage_print

     

        
     十数年前のことです。南アフリカ共和国で行われた会議の後ですが、帰国のための飛行機が延着したことによって、ヨハネスバーグで一泊しなければならなくなりました。同じ飛行機に乗る予定だった人の中に韓国人が5、6人いて、その人たちと一緒にホテルで過ごすことになりました。30代前半の若い女性は、南アフリカ共和国に年間約100万ドル相当の生地(布地)を輸出していると話してくれました。本当に驚きました。南アフリカ共和国は当時、治安も良くありませんでした。それなのに、未婚の若い女性が年間100万ドル相当の生地を輸出しているなんて!大韓民国の経済の奇蹟が決して偶然ではなかったということ、大企業だけが活躍していたわけではないということを悟らされました。

         昔も今も、貿易は大きなお金を稼ぐとても良い方法です。韓国も一頃の輸出増加により、急速な経済成長を成し遂げました。当時は総合貿易商社が大きな力を発揮しました。しかし現在、そのような総合機構はありません。しかし、今も変わることなく貿易・輸出・通商は韓国の経済成長の主役であり、韓国が外国に進出する力です。そこで、就職難で苦労している韓国の青年のため、ソウル市は、貿易のスペシャリストになる道を提供しようと思います。

         ソウル市の中小企業専門機関であるソウル産業通商振興院(SBA)が「ソウルトレードスクール」を新設し、貿易会社の創業、及び、就職を希望する人々を対象に、4月29日から12週間、現場訓練を含む資格取得課程を運営します。ここで教育を受けた青年は、ソウル所在の輸出関連中小企業に就職することができるほか、「グローバルマーケティングコンサルタント」「グローバルビジネスエージェント」「グローバルeマーケットコンサルタント」「グローバルビジネスコンサルタント」などの資格を取得することによって、自ら創業することも可能となります。

         2013年には1,000名の貿易のスペシャリストを育成する予定です。彼らはマレーシア医療美容博覧会、ハルピン国際経済貿易博覧会、シンガポール情報通信博覧会、韓国優秀製品貿易商談会などに参加するだけでなく、ソウル市所在の輸出関連企業のコンサルタントとして活動しながら経験を積む機会も与えられます。当該分野の経験豊富なアドバイザーのサポートを受けることもできます。いかがでしょうか。興味がわきませんか?興味のある方は SBA のホームページにアクセスして申し込んでください。世界が皆さんを、皆さんのチャレンジを待っています。