希望日記

A A
  • ソウル市拡張現実、直接体験してください
    [朴元淳の市政日記67]

    SMG 1019
  •     去年の10月、世界韓商大会に参加した時のことです。ソウル市青年創業センターに店を構えている青年たちのアイデアに驚かされました。「拡張現実」というアイテムです。市民のために良いツールになると思いました。また、優れた技術力とアイデアを持つ青年ベンチャー起業家の応援にもなると思ったのです。

        ソウル市の年賀状で実際に体験できるように準備がととのいました。すると、直接体験した市民のみなさんからの反応が非常に良かったのです。ソウル市の観光、文化などのアピールにこのような拡張現実の技術が今後適用されれば、市民生活が大きく変わっていくだろうと思います。たとえば、ソウルの遺跡にスマートフォンを当てると、その遺跡に関連した人物の写真や歴史的背景などが、遺跡の画面と同時に映るようになります。みなさんもぜひ一度体験してください。

    「このようにすれば、体験できます!」

        1. Google、アップルのアプリストアから「서울시 증강현실(ソウル市拡張現実)」アプリをダウンロードし、実行してください。 (スマートフォンはマナーモードを解除し、音量を大きくしてください。)

        2. スマートフォンで次のソウル市年賀状を読み取ります。(適切な距離を取ってください)

        2013 ソウル市年賀状の表紙
        2013ソウル市年賀状の新年のごあいさつ

        (左右どちらかの写真をスマートフォンで読み取ると、ソウル市長が3D拡張現実で新年のごあいさつを申し上げます。)

        3. 次のソウル城郭の写真をスマートフォンで読み取ると、ソウルの名所の映像とキム・ミファさんの音声が流れます。

        2013 ソウル市年賀状のソウル名所写真拡張現実年賀状を体験した市民から熱い反響がありました!どうぞ、ご覧になってください。 http://blog.naver.com/kikakikagogo/150155036033
    http://todayhumor.co.kr/board/view.php?table=humorbest&no=594142&s_no=594142&page=2