Go to Main Content

希望日記

A A
  • ソウル市に願いたいことは何ですか
    [朴元淳の市政日記39]

  • SMG 1245

        もう 1年が過ぎました。

        1年の間、ソウル市民の皆さんの暮らしには、どんな変化がありましたか。

        1年の間、ソウル市長として一生懸命頑張ってきました。
    「市民の暮らしを変える初めての市長」になるという約束を
    ちゃんと守れているかどうか、毎朝私自身に問いかけます。

        そして出勤した後、私の執務室の壁いっぱいに貼ってある付箋に書かれた
    市民の皆さんの願い事を一つ一つ読みます。

        選挙の時、皆さんが話してくださった事など
    市民の皆さんの応援と批判、
    深い関心は、ソウル市を支える力です。
    そして私がこれからも前進し続ける原動力です。

        市民の皆さんのおかげでここまで来ることができました。

        今後も一層、皆さんのご期待に添えられるよう、たくさんのお話を聞かせてください。

        そのお話を付箋に書いて、いつも見ながら心に刻みます。
    何が足りないのか、ソウルがどんな風に変わったらいいのか、

        私とソウル市に対する願いは何なのか、市民の皆さんが直接話してください。

        共に作るソウル!共に享受するソウルのために、いろんな話をしてくれますよね?
    私の執務室を市民の皆さんの夢でいっぱいにしてください。

    http://bbs1.agora.media.daum.net/gaia/do/agora/issue/read?bbsId=I001&articleId=270