メインコンテンツに移動
T T

ソウル市内へのアクセス

空港からソウル都心までの移動手段
インチョン(仁川)国際空港またはキンポ(金浦)国際空港からソウル都心に移動する際には、様々な交通手段を利用することができます。
迅速、安全、かつ手軽に移動できる、様々な交通アクセス方法をご案内します。

各交通手段の特徴

  • 空港リムジンバス: 空港リムジンバスは、ソウルはもちろん、全国のホテルや主な観光地を巡ります。ソウルの隅々だけでなく、そのまま地方へ移動するときも便利です。
  • 空港鉄道(AREX): AREX列車は、インチョン(仁川)国際空港とキンポ(金浦)国際空港を経由してソウル駅まで移動します。各駅停車する一般列車はすべての停車駅で地下鉄に乗り換え可能で、直通列車は1時間以内にソウル駅都心までノンストップで移動します。
  • 地下鉄: ソウル市は、ソウルのすみずみまで行き渡る地下鉄1~9号線を運営しています。インチョン(仁川)空港は空港鉄道、キンポ(金浦)空港は2号線・5号線でソウル地下鉄とつながっており、スムーズに乗り換えることができます。
  • タクシー: 空港の到着フロアには、タクシー乗り場があります。中型・大型タクシーをはじめ、外国人専用インターナショナルタクシーもあり、必要に応じて利用することができます。

空港リムジンバス

空港リムジンバス
都心と空港をつなぐバスです。ソウル都心であるソウル駅まで約1時間以内で到着できます。都心の住居地域にまで運行するため、どこで降りても素早く目的地へ移動できるのがメリットです。
空港に到着する者に多く利用されている交通手段で、10~30分間隔で運行されます。

※ ただし、2021年現在、新型コロナウイルス感染症により一時的に運行休止中 (再開日未定)
 

外部リンク

空港鉄道AREX

空港鉄道AREX
インチョン(仁川)国際空港、キンポ(金浦)国際空港、そしてソウル駅をつなぐ空港鉄道で、インチョン(仁川)広域市とソウル特別市をつなぐ広域鉄道でもあります。全14駅があり、各駅停車する一般列車とノンストップの直通列車の2種類があります。
地下鉄駅とつながっているため乗り換えが便利で、終点ソウル駅では1号線・4号線及び様々な鉄道に乗り換えることができます。

※2021年現在、新型コロナウイルス感染症により直通列車及び都心空港サービスは休止中 (再開日未定)
 

外部リンク

地下鉄

地下鉄
ソウルの地下鉄は、ソウル都心だけでなく、首都圏やキョンギ(京畿)、カンウォン(江原)地域にまでつながる巨大な交通手段です。ソウル都心を通過する地下鉄としては、軽電鉄とスイン・プンダン線などを含めた全15線が運行されています。空港鉄道を利用すると、キンポゴンハン駅、マゴンナル駅、デジタルメディアシティ駅、ホンデ駅、コンドク駅、ソウル駅など6つ駅に乗り換えることができます。
 

外部リンク

タクシー

タクシー
タクシーは、目的地まで直行できる便利な交通手段です。一般中型タクシー、模範タクシー、高級タクシー、大型タクシーなどをはじめ、ソウル市は外国人がスムーズに利用できるよう外国人専用のインターナショナルタクシーを運営して、通訳サービスを提供しています。
タクシー料金は距離/時間比例制で、タクシーメーターによって乗客も金額を確認できるため、安全かつ便利に利用することができます。

※インチョン(仁川)国際空港からソウルまでの高速道路の通行料は、乗客の負担となります。
 

外部リンク