Go to Main Content Go to Footer Content

[2015] 市長挨拶

A A
  • 最短時間38分! 市民のためのより早い足となります。

  • SMG 175
    image_pdfimage_print

    地下鉄9号線2段階開通式

    日付 2015年3月27日 | 場所 総合運動場駅9号線待合室

    2008年6月に着工してから6年10ヵ月という長い歳月の末、いよいよ明日地下鉄9号線の2段階が開通されます。これでソウルはカンナム(江南)を超えて、「カンソ(江西)~ソンパ(松坡)移動30分時代」が開かれます。

    まず、長い期間ご不便をお掛けしたにもかかわらず、ご理解とご協力をいただきました地域住民の皆様に感謝申し上げます。同時に、難しい工事環境の中でも今回の開通工事を安全に完了してくださった、工事関係者の皆様にも心より感謝申し上げます。

    2018年9号線3段階区間(チョンハプンドンジャン<総合運動場>からポフンビョンウォン<報勲病院>まで)が開通されれば、ハンガン(漢江)の南側に沿ってソウルを東西に貫通する「東西高速時代」が開かれます。地域均衡発展と交通福祉、交通便宜の増進に大きく寄与すると思います。

    しかし、本日のような喜ばしい日に、ソウル市関係者たちは重い責任感を感じざるを得ません。地下鉄9号線で発生している出勤時間帯の混雑問題が、2段階区間の延長開通を契機にさらに厳しくなるのではないかという心配からです。

    出勤時間帯の深刻な混雑問題で、市民の皆様にご不便をお掛けしましたことを、心よりお詫び申し上げます。理由のいかんを問わず、市民の皆様にご迷惑をお掛けしましたこと、大変申し訳なく思っております。出勤時間帯に忙しいサラリーマンや学生、そして多くの市民の皆様が朝から苦しい時間を送っていらっしゃると思うと、市長として本当に心が痛みます。

    ソウル市長として、このような事態を招いたことに責任を痛感し、これから根本的かつ実質的な対策を設けるために、全力を尽くしていきます。同時に、市民の安全管理をさらに徹底してまいります。

    ソウル市の努力にもかかわらず、市民の皆様の不便を完全に解消するには、まだ十分でないかもしれません。しかし、直ちに施行できる、カンソ区からヨイド(汝矣島)までの区間に無料急行循環バスを運行し、増車も速やかに行われるよう、最善の努力を尽くしていきます。

    市民の皆様にもご協力お願い申し上げます。代替バスのご利用や柔軟勤務制のご参加など、積極的なご協力とお力添えをお願い申し上げます。ソウル市は、1千万人の市民の皆様から知恵とご協力、そしてご参加をいただきながら、市民とともにこの問題を解決していきたいと思っております。

    地下鉄9号線の混雑が早期に改善され、頼もしい市民の足として生まれ変われるように、ソウル市は最善を尽くしていきます。難しい状況ではありますが、お互い協力すれば、この難関を乗り越えることができると信じています。ご協力お願い申し上げます。ありがとうございました。