ソウル市総合ニュース

A A
  • 春風の吹く漢江沿いを歩こう 「漢江公園ウォーキングコースべスト3」

    SMG 1552
  •     涼しい風が吹き寄せる漢江で楽しいひと時を過ごしたいのなら、「汝矣島漢江公園(ヨイド・ハンガンゴンウォン)」がおすすめ!都心にあるのでアクセスも便利、子供からお年寄りまで、みんなで楽しめる場所としても最適だ。また近くには自転車レンタルショップもあり、家族でまたはカップルで、漢江の涼しい風を感じながらサイクリングも楽しめる。

        夕焼けが西の空を赤く染める頃、漢江を巡る遊覧船に乗ってみてはどうだろう。漢江に架かる幾つもの橋が色とりどりにライトアップされ、その美しく華やかな橋と周辺の夜景を見ながら、昼間とは違った漢江の魅力に出会えるはず。韓国では若者たちのデートコースとしても人気のスポットだ。

        漢江遊覧船のお問い合わせ: ☎02-3271-6900

     汝矣島ムルピッ(水の光)舞台(フローティングステージ) , 汝矣島サイクルパーク , 漢江遊覧船

        サイクリングを楽しみたいのなら蘭芝漢江公園(ナンジ・ハンガンゴンウォン)内にあるサイクルパークが断然おすすめ!安全なサイクリングロードで思う存分サイクリングが楽しめる他、初心者には練習場としても利用できる。また、マウンテンバイクマニアにとって、蘭芝漢江公園内に造られたマウンテンバイクコースは絶対に見逃せないスポット。曲がりくねった道や急な傾斜などの他、ジャンプ台やウェーブ、木の階段など7種類の障害物が設置されており、山岳でのスリルを都心で楽しむことができる。

         近くには漢江公園内で唯一、川辺のキャンプが楽しめる蘭芝(ナンジ)キャンプ場がある。バーベキューなどができるピクニックエリアとキャンプエリアが完備されたキャンプ場で、入場料は 1人3,750ウォン。バーベキューグリルやテントなどのレンタル料も安いので、週末などを利用して1泊2日のキャンプを楽しむのに最適だ。

        アクセス(地下鉄をご利用の方):地下鉄6麻浦区(マポグ)駅で下車、7番出口から出て漢江方向に弘済川(ホンジェチョン)沿いを歩いて1,300メートルほど。

     蘭芝葦畑風の道 , 蘭芝サイクルパーク , 蘭芝キャンプ場

        まるで童話に出てくる森の中を歩いているような仙遊島漢江公園(ソニュド・ハンガンゴンウォン)は、のんびりした川辺の憩いの場として人気のスポット。浄水場を市民の公園として新しく造り変えた「仙遊島漢江公園」では、昔の面影を感じながら散歩するのもひとつの楽しみ。古い浄水場とモダンな雰囲気の絶妙な調和も見ものだ。楊花大橋(ヤンファデギョ)の南端の両脇にある「カフェアリタウム楊花・仙遊」は、折り鶴をモチーフにした独特な外観が印象的だ。

     仙遊島水生植物園 , 仙遊島展望デッキ , カフェアリタウム楊花・仙遊

        アクセス(地下鉄をご利用の方):地下鉄2号線堂山(タンサン)駅1番出口あるいは地下鉄9号線13番出口から出て市内バス5714番に乗車、仙遊島漢江公園正門で下車。