資料基準日:2017年1月2日

ソウル市の経験と政策を世界と共有

ソウル市は、都市問題の解決に成功したソウル市の優れた政策を世界と共有することで、国際的な都市問題の解決に貢献しています。今まで25ヶ国36都市と共に45種の優れた政策を共有しました。特に2012年からはソウル市の発展のもととなった経験と技術をモデル化して本格的に推進した結果、近年5年(2012年~2016年)の間にこれまでの海外進出事業全体の84%にあたる36種の事業を新たに進出させることに成功しました。

< ソウル市優秀政策の海外進出実績 >

(2017年3月現在)

ソウル市優秀政策の海外進出実績
交通(22件) バンコク交通カードシステムにおけるコンサルティング(タイ)など交通カード13件、マニラ知能型交通システム(フィリピン)など交通情報センター3件、コロンボ交通体系技術諮問(スリランカ)など交通計画6件
上水道(5件) 秘鲁钱查马约省供水设施改良项目等设施改良相关政策3项、文莱PMB岛基础建设顾问等设施调整相关政策1项、蒙古乌兰巴托水质改善等水质管理相关政策1项
電子政府(5件) マプト電子政府における妥当性の調査(モザンビーク)など電子政府2件、ムンバイ市民参加システム(インド)、コロンビアのビッグデータを活用した都市防災システム、ブエノスアイレスの商圏分析(アルゼンチン)
都市鉄道(6件) チッタゴン-チンキアスタナ間の信号設備改良のためのコンサルティング(バングラデシュ)など施設改良2件、ホーチミン市の官民協力政策諮問(ベトナム)など財源調逹2件、マニラの軽電鉄に関するコンサルティング(フィリピン)など2件
都市計画(2件) ダナンの都市開発戦略に関するコンサルティング(ベトナム)、ハンタワディ及びヤンゴン州南部地域の開発マスタープランの樹立(ミャンマー)
環境(2件) 湖南省と河南省における河川復元設計支援コンサルティング(中国)、マニラにおけるLED街灯の設置(フィリピン)
その他(3件) 消防防災庁における消防防災システム構築のためのコンサルティング(バングラデシュ)、アディスアベバの職員力量強化プログラム(エチオピア)、スマートシティにおける韓国型技術(ICT)適用プロジェクト(インド)

ソウル市の国際的地位

ソウル市は、以上のような積極的な都市外交推進政策により、世界でも10位内に入る国際都市としての地位を確立しました。また、国際会議誘致に対する積極的な活動を展開し、世界3位内に入る国際会議都市として成長しました。

< ソウル市の国際的地位 >

(2017年3月現在)

ソウル市の国際的地位
森記念財団、世界の都市総合力ランキング(GPCI:Global Power City Index) 4年連続6位
A.T.カーニー、グローバル都市調査(GCO:Global Cities Outlook) アジア1位、世界10位
PwC、世界の都市力比較(Cities of Opportunity) 世界11位
ARCADIS、持続可能な都市指標(Sustainable Cities Index) 世界7位
国際団体連合(UIA)、国際会議開催都市ランキング 世界3位