民生•安全10大対策

A A

民生•安全10大対策

最近、国内の景気不振と消費心理の萎縮などによって景気低迷が加速化されている中、政治的な混乱まで加重され、市民の混乱と不安が大きく増え続けている。特に、2015年11月の消費心理指数はグローバル金融危機(2009.4)以降最低値を記録し、2017年の経済成長率は2%台と予測され、市民の困難が続くものと見込んでいる。これに対しソウル市は、ソウル市議会、ソウル市内の25自治区とともに市民の生活と安全を守るために積極的に民生安全10大対策を立てて積極的に推進する。

民生安全10大対策
経済・雇用分野
• 低所得層の公共雇用の拡大
• 零細自営業者のための資金支援
• 青年不良債務者の信用回復支援
• 伝統市場の活性化
• 不法貸付、不法営業の根絶
• 予算の早期執行
福祉分野
• 福祉脆弱世帯の発掘及び支援
• エネルギー貧困層への暖房用具支援
安全分野
• 伝統市場への消化器設置
• 災難脆弱施設の点検及びメンテナンス