2016女性安心特別市 2.0

A A


資料基準日:2017年1月2日

スマート安心ソウル

■ 推進目標

• アナログ、デジタル安心システムからスマート安心システムへ高度化

• 隠しカメラの撮影防止に対する社会的な参与を誘導

■ 主要計画

スマートワンストップ安心ネット構築

• スマートフォン、CCTV、統合管制センターをリアルタイムで繋げたワンストップ安心ネットの構築

• 2016年5つの自治区でモデル運営後、2017年までに全自治区に拡大

女性総合安心アプリケーション開発

• 推進日程:2016年3月~2016年9月

• 室内で危険状況発生時、対処可能(家庭内侵入、家庭内暴力等)

• 危険状況発生時の安心サービスプロセス

安心サービス要請 二 スマ二トワオンを通lエ使用者の位置を自動転送
使用者位置確認 -25の目治区統合管制センターで該当する位置付近のCCTV映像表出
緊急狀況受付
·使用者暈緊急抵況發生時、危險狀況伍這
二エ合管制センターミ察に使用者情報引継ぎ M使用者情報、位置、CCTV映像等)
緊急対応プロセス進行 二ミリ王エCTVを通じて警告放ミ実所面 ー。急状況発生場所に警察が出動等

CCTV 改善

• 推進日程:2016年~2020年

• 旧型CCTV(100万画像未満)全量交代:200万画像以上、約9,500台

サービス時期

• 推進日程:5つの自治区でモデル運行(2016年)後、前自治区拡大(2017年)

• 自治区内CCTV 24時間モニタリング

隠しカメラ防止対策推進

隠しカメラ安心点検団運営

社会的な女性求人事業と連携し、女性中心の隠しカメラ安心点検団運営

• 推進日程:2016年7月~2016年12月

• 公共庁舎、地下鉄駅、開放型トイレの様なカメラの脆弱エリアの定期点検実施

隠しカメラ予防教育実施

• 推進日程:2016年4月~2016年12月

• 教育広報物制作及び配布:動画、ウェブトゥーン、ポスター、バナー等

• 大学新入生のオリエンテーション連係教育の進行

隠しカメラ反対男性行動団運営

• 推進日程:2016年4月~2016年12月

• 隠しカメラ防止及び予防のための男性行動団構成(約50名)

• 隠しカメラ共有サイト監視及び通報

• 認識改善キャンペーン進行を通じで社会的共感と参加を誘導