プラットフォームチャンドン(倉洞)61

A A


資料基準日:2017年1月2日

音楽と公演の中心地、文化と芸術の空間

文化と芸術の空間は、2021年に建てられるソウルアリーナと共に音楽と公演の中心地として成長していく予定だ。特に、国内初のコンテナ専門公演場レッドボックスでは、様々なジャンルとレーベルが交わる公演が一年中提供される。

文化と芸術の空間は、ミュージシャンとアーティストのための公演場をはじめ、録音室、スタジオ等のような音楽文化のための様々なインフラを提供する。

• レッドボックス:ライブミュージックコンサート、音楽関連イベント、ライブショー等
• チャンドン(倉洞)サウンドスタジオ:レジダンス型スタジオにミュージックディレクター及びクリエイターミュージシャンが住み込みで練習し、公演できる空間
• レコーディングスタジオ:音楽や公演と関連するミュージシャンや市民が活用できる空間
• リハーサルスタジオ:ミュージシャンや市民が活用できるバンド合奏室

■ ミュージック・クリエイション・コンサート

チャンドン(倉洞)サウンドスタジオに入居したミュージシャンと各ジャンル別協力ミュージシャンが直接企画し、どこでも見られる新しいスタイルの公演を提供する予定だ。

• ミュージシャンたちが直接企画に参加する事によって新しいコンテンツを開発。
• 「プラットフォーム・チャンドン(倉洞)61」だけの独創的なコンテンツの開発及び発展

■ レーベル連合コンサート

個性溢れるレーベル所属のアーティストたちが連合して企画、提供する。

• 国内レーベル育成事業を活性化させ、個性ある得独なレーベルを育成。
• 協力レーベルと連合し、フェスティバル、マーケット、展示会等に発展。

■ レッドボックス常設コンサート

ライフスタイルコンサート、オープンレクチャーミュージシャンたちの即興舞台等が毎月提供される。

• 文化間で融合された形態(音楽、グルメ、ファッション等)の差別化したプログラムを提供。
• 様々なジャンルの音楽の融合:アーティスト間での協業を通じて新しい創作作品公演

▲ レッドボックス・ウェンズデー
▲ シナウィ & ラグタイム

■ チャンドン(倉洞)サウンドシリーズ

国楽、ロック、ラテン、ヒップホップ、エレクトロニック等のジャンルの音楽と周辺の文化(Sub Culture)に関するプログラムを提供する。

• ジャンル中心の公演をフェスティバル形態で提供

■ イベント公演及び市民参加・一般貸館

市民の参加を活性化するためのイベントプログラムと公演場貸館提供

• イベント公演:青少年 Wow Rock! フェスティバル、社会人バンドフェスティバル等
• アマチュアバンド、サークル等、市民参加型貸館及びミュージシャン一般貸館を実施