民生経済

A A


資料基準日:2017年1月2日

伝統市場を活かす政策

伝統市場を活かす政策

地域住民の経済にも多大な影響を及ぼす「伝統市場を活かす政策」に積極的に取り組んでいます。良い品物をリーズナブルな価格で購入できるにもかかわらず、人々は市場ではなく大型のスーパーで買い物をします。それはなぜでしょうか。人々はその理由として、廃れているというイメージと不便な施設を挙げています。 この事実を受け、ソウル市は地域の市場の競争力を高めるため、商人たちとともに市場の改善のために積極的に取り組んでいます。2013年基準、施設の現代化事業の一環として、チョンノグ(鍾路区)クァンジャン(広蔵)路地市場など29の市場において、駐車場、利便施設、アーケード、環境改善事業、地域商圏活性化事業、老朽化した施設の改善に努めました。さらに、デパートや大型スーパーマーケットとの競争に負けないように、商人教育等を通じての意識改革にも力を入れるなど、商人たちも覚悟を新たにしました。第二・第四日曜日を「伝統市場へ行く日」に定め、市場を訪れた方に割引サービスや農産物の直取引などを提供し、市場の活性化を誘導しています。