SIBAC

A A


資料基準日:2017年1月2日

ソウル国際経済諮問団(Seoul International Business Advisory Council、SIBAC)は、ソウルを世界的に競争力のある都市に発展させるべく、諮問と支援を受ける目的で2001年に設立されたソウル市の政策諮問機関で、文化社会インフラなど様々な分野のリーダーと専門家らで構成されています。2014年現在、計27人の世界的に有名な企業のCEOと5人の諮問役で構成されています。

SIBAC総会は、年に1回ソウル市で開かれ、ソウル市の発展をめぐる重要なテーマについて集中議論します。

SIBACは、2001年の創立総会を皮切りに、これまで計12回にわたる年例総会を開催し、金融や投資、観光、都市マーケティングなど計258件の諮問を受け、そのうち220件(85%)が市政に反映されました。

2014SIBACを見る