資料基準日:2017年1月2日

希望オンドル事業とは?

  • 恵まれない人々を保護するためのものであり、韓国固有の暖房装置であるオンドルが象徴する温かさをもって、地域社会の寄付と分かち合いを活かし、恵まれない人々に温かさを伝える事業のことです。
  • 事業の特徴は、市民の参加と主導の下で事業を進め、地域で活動する多くの草の根の市民団体、ボランティア組織、宗教団体などの活動を支援し、地域において「わがまちの恵まれない人々のための福祉ネットワーク」を形成するところにあります。

希望の分かち合い事業

1. クムナレ通帳とは?

参加者が3年/5年間、毎月子供の教育資金用に貯蓄する金額と同一の金額または1/2の金額を積み立てて支援する通帳です。

2. 希望プラス通帳とは?
  • 参加者が3年間、毎月勤労所得で貯蓄する金額と同一の金額または1/2の金額を積み立てて支援する通帳です。

  • 住宅資金、小規模の創業資金、本人と子供のための高等教育および職業訓練費をつくる目的の貯蓄額が支援されます。

3. 緊急福祉支援事業
  • 主な所得者が死亡・家出・行方不明・拘禁施設への収容などにより、所得がなくなった場合、重大な疾病または負傷した場合、世帯員から放任・遺棄され、または虐待などを受けた場合、ドメスティックバイオレンスまたは世帯員から性的暴力を受けた場合

  • 火災などにより居住する住宅や建物において生活できなくなった場合、離婚による所得の喪失など、急な危機的状況により生計を保つことのできない最低生計費150%以下の世帯に対し、生計費・住居費・医療費・教育費などの支援を行う福祉事業です。