生活安全

A A


資料基準日:2017年1月2日

ソウル市と自治区は除雪作業の役割を分担しています。ソウル市は6つの道路事業所と施設管理公団が自動車専用道路と一般市道の一部および漢江の橋梁に対して除雪作業を行い、その他の道路(幹線道路、裏通り)は自治区が除雪作業を行っています。

市民とともに行う除雪対策

すべての路地や歩道などに対し、迅速に除雪作業が行えるよう、行政力を補強するには、財政的負担や効率性などの側面において困難があります。したがって、早朝に起きて村の入口まで掃除をして一日を始めた韓国の古くからの伝統を活かし、家の前や店の前、近くの路地などの除雪は自ら行うという市民意識が切実な今日この頃です。2005年7月27日、自然災害対策法が改定・施行され、建築物の管理者の歩道·裏通りなどに対する除雪の責任が義務付けられました。法令によって委任された除雪·除氷の範囲および期限など必要な事項を定めた「建築物管理者の除雪·除氷に関する条例」が、2006年7月19日に制定・施行されました。2006年の冬からは、建築物管理者は建築物周辺の歩道·裏通りなどの除雪·除氷作業を行う責任があります。

市民の除雪·除氷責任の範囲(裏通り・歩道)

2006年より、建築物管理者の除雪・除氷に関する条例が施行されています。家の前、店の前における除雪の義務を誠実に行い、家族や隣人が安全に道を通ることができるように心がけましょう。

除雪の期限

  • 昼間に降った雪は雪が止んでから4時間以内
  • 夜間に降った雪は翌日午前11時までに。但し、1日に降った雪が10センチ以上の場合は、24時間以内
除雪の期限
除雪の期限