気候 / 環境

A A


資料基準日:2017年1月2日

首都圏埋立地の現状

  • 位置:インチョングァンヨクシ(仁川広域市) ソグ(西区) コムダンドン(黔丹洞)・コマムドン(黔岩洞)、キョンギド(京畿道) キンポシ(金浦市) ヤンチョンミョン(陽村面)一帯(1,540万㎡)
  • 運営の方法:首都圏海岸の埋立地の建設および運営事業協定書を締結(環境部、3つの市・道、1989年2月)
  • 現在の埋立率:55% ※2044年以降までに100%埋立が可能と考えられる。

埋立地の規模

第1埋立場

  • 敷地面積(万㎡) : 404
  • 埋立面積(万㎡) : 251
  • 埋立容量(万トン) : 6,400
  • 埋立期間 : ’92.2 ~’00.10

第2埋立場

  • 敷地面積(万㎡) : 356
  • 埋立面積(万㎡) : 248
  • 埋立容量(万トン) : 7,800
  • 埋立期間 : ’00.10 ~’16.12

 

第3埋立場

  • 敷地面積(万㎡) : 307
  • 埋立面積(万㎡) : 221

第4埋立場

  • 敷地面積(万㎡) : 338
  • 埋立面積(万㎡) : 181

その他の施設

  • 敷地面積(万㎡) : 135

02PolicyInfo_06환경에너지_02기후환경_tab01_환경정책3_140220_JAP

02PolicyInfo_06환경에너지_02기후환경_tab01_환경정책4_140220_JAP