ハンガン(漢江)

A A


資料基準日:2017年1月2日

0528_banner_j

夏の休暇シーズンに旅に出られない市民のために、近場のハンガン(漢江)において憩いの時間を過ごしてもらうため、多様なプログラムを提供する「ハンガン、幸せいっぱいプロジェクト」を推進

ハンガン、幸せいっぱいプロジェクト

推進方向

  • 暑さを忘れ、憩いの時間を過ごすことのできる空間を拡大
  • 川という特性を活かし、ハンガンを身近に感じ、経験することのできる多様な文化・水上プログラムを支援
  • 市民と専門家が共同で作るプロセスを定着させる

推進の概要

  • 日程:‘14.7月〜8月(夏の休暇シーズンの一ヶ月間) / ハンガン公園一帯
  • コンセプト:変貌したハンガンを通じて楽しさと憩いを提供

プログラム

  • 暑さを避けるハンガン:夏のキャンプ場、木陰の憩いの場、橋梁下部の休憩場所づくりなど
  • 暑さを忘れるハンガン:橋の下の映画祭、スプラッシュゲームなどの文化プログラム
  • 暑さを楽しむハンガン:プール、水の遊び場、ウィンドサーフィンなどの水上スポーツ

事業内容

  • 夏のキャンプ場、橋梁下部の憩いの場など市民の休憩場所を拡大

  • 橋の下の映画祭」「ストリートパフォーマンス」などの文化プログラムを拡大

  • 浮き橋の設置に関する検討および親水ゲーム(スプラッシュゲーム)を開催

  • 若手アーティストによるプログラムの提案や参加を積極的に誘導

  • 多様な水上スポーツの体験を、多くの市民に提供

  • 総合状況室および現場点検班を運営し、安全なイベントを運営